小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

遅れすぎのジャガイモ栽培

2019年04月14日 06時46分17秒 | 家庭菜園

打ち合わせや寒い日が続き遅れている畑仕事、植え付けを急ぎます。前年の記録が全て消去されてしまう夫の農業知識。

興味の無い事なのかしら。

 

3本畝を作ります。

他にレタス畝2本

 

追記 マルチ穴の手首が埋まる程度の穴底に植え付け芽が出たら芽欠き、追肥と土増しをします。畝の上から10センチ程度の穴底植え付けです。元肥入れてます。

ついに植え場所が無いレタス苗もジャガイモの畝の肩に植え付けられました。

作物により畝の形も違いジャガイモは広めの蒲鉾型、畝間を狭くすると植え付けしにくいけれどマルチが余り通路に草が生えない。

今タネツケバナとハコベ姫オドリコソウの種が落ちないよう草取りを急いでいます。

見上げれば夕暮れ。

前年は3月下旬には植え付けています。

どうなるかしら。

地元開催のサッカーとお花見で帰り道は凄い車でした。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント