小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

気になる芽

2012年05月04日 20時10分16秒 | ガーデンダイアリー

昨日から雨が降ったりやんだりしています。湿度が高いからか一気に蕾が出てきました。八重桜は半分ほど散ってしまいましたがバラにとっては恵の雨です。

毎日外に出るのが楽しいです。今日は雨の中傘を差して何度も外に蕾を見に行きました。

↑花壇で見つけた気になる芽

種が落ち芽が出てきたようです。小さな森で最後まで種が付いたままで棘が多い品種は何でしょう?どんな品種と交配したのか、それとも全く別の場所から鳥が運んできたのか???花が咲くところまでたどり着けるでしょうか。

↑アーチに誘引したCLジュリア

画像の反対側に株はあって上が株元、下が先端です。枝は2年目になります。枯れ込みはしませんでしたが、花数は昨年より少ないです。ただ水や肥料が足りないのか、下に向け誘引しているため枝の老化が進んでいるのか、どちらでしょう。

↑寒河江が大きくなりました。見ごたえがあります!

↑マロニエの花も咲いてきました。

 

↑満州山シャクヤク

雨や曇りの日は花、葉が輝いて見えます。

 

 

コメント