小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し美味しい食卓へ

辛ナンバン味噌を作りました

2020年08月08日 06時38分56秒 | 菜園料理

 

夕方の水やりが再開し畑が乾くのを待っているのに、昨日は時折雨涼しい一日でした。

濡れていると矢張り転んだら起き上がるのに一苦労しそう。

徐々に暑さに体を慣らすために無理しません。畑の前はエアコンを使わない程度です。帰ってきたら冷やします。午前中は暇なので前日収穫野菜の加工をしたりして楽しみます。

 

収獲した辛ナンバンとコメ麹を使い辛いナンバン味噌を作ります。

ヘタを取り青唐辛子を5ミリ幅程度に刻みます。種もそのまま入れます。

醤油 450cc

日本酒500cc

米麹 300g

辛ナンバン100g 好みの量 カレーだと辛口程度の辛さ

150mlの瓶約10個分出来ます。

我が家はサーモスの保温調理鍋に醤油と日本酒を混ぜ70度に加熱します。その中に刻んだ青唐辛子を入れ再加熱して70度にします。そこへ米麹を入れ混ぜ合わせ火を止めます。本体にセットしてお終い。簡単。

翌朝麹が馴染むので好みの硬さに練り上げます。熱い内に瓶詰めし蓋を閉めます。

甘辛いのが好きな方は醤油と日本酒を70度に加熱する時に加えます。

麹が多いので甘く感じるので我が家は砂糖は加えません。神楽ナンバンでも作っています。

園芸教室の年上の生徒さんに以前教えてもらったレシピですが色々な作り方が有るようです。麹を使うので温度は必ず守ります。お菓子用か揚げ物用の温度計を持っていると簡単。配分はいろいろ工夫して見たら良いです。

麹が200グラムの場合が多いので適当にしてみると良いです。それが我が家好みの味になります。

注意点は決して素手でナンバンは刻まない事と温度を守り沸騰させない。

 

辛ナンバンは冷凍保存も出来ます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

辛ナンバンの収穫

2020年08月03日 05時53分55秒 | 菜園料理

8月が過ぎれば2020年の夏はお終い。

修学旅行も夏のキァンプも何にも無い。

毎年楽しみにしていた花火大会も無い。無い無い尽くしです。大阪と東京のメーカーさんに会ったのでしばらく高齢の叔母と会わずに居ました。

長く続いた雨が上がりました。

雨続きでも綺麗なトウモロコシが収穫出来ました、しかし長雨で支柱が倒れた所からカラスが進入数本食べられてました。水の引いた泥にハッキリ足跡が有りました。

辛ナンバンを見に行かなかったらもう少しと思っていたので全滅でした。天候不順でも辛ナンバンは本格的に収穫出来る様になりました。

種蒔きから始めた羅帝です。

ご近所のホームセンターは鷹の爪苗が売られてます。売られていない品種を栽培して楽しみます。辛いので麹と合わせ麹味噌にします。

長岡市の神楽ナンバンも同じように麹と醤油で味噌にして楽しみます。市販品も有ります。寒い冬を越える先人の知恵。

 

小口切りにします、此処が危険。調理用の手袋をして換気扇を回し決して汗など手で拭わないようにします。ピリピリは洗った程度で無くなりません。大変な目に遭います。泣くわよーーー。

新潟県は酒所なので麹はスーパーでも手に入ります。

青唐辛子は同じように刻み小瓶に詰め醤油漬けにして冬に麹味噌に加工しても良いです。冷凍しても同じように使えました。これが食べたいので辛いナンバンを栽培してます。辛いのが苦手なら甘トウガラシを適量加え加減しても出来ました。

焼き肉やフロフキ大根に添えても良いです。

沢山作り美味しいツボの合う方に配ると喜ばれます。

つづく

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ミョーガの味噌漬け

2020年08月02日 07時13分47秒 | 菜園料理

雨上がりやぶ蚊が凄い。

畑のミョウガに花が咲く前に多めに収穫して来ました。

花が咲いたものは縦切りにして薬味として使い切ります。先回は酢漬けでした。

今回は味噌漬け。

綺麗に洗い計量、5パーセントの塩で漬けます。

何時もの様にサッと熱湯をくぐらせ殺菌、塩をまぶし呼び水代わりの浅漬けの素を掛け時々返しながら塩を馴染ませます。

一晩置くと重しが無くても塩が適度に回ります。

食べ物なので出来るだけ素手で触らないと腐敗を避けられます。糠漬けも手袋とキッチンペーパーで拭き取りで今回は何とか糠床を維持してます。

 

汁を切ります。

キッチンペーパーで上から押さえるようにして水分を拭き取ります。

この後味噌漬けと紫葉漬けモドキにします。

今回は味噌漬け。

6月以降の朝ごはんの時だけ熱中症予防に毎日味噌汁を飲みます。それ以外は余り食べないです。

お味噌も以前の暮らしの2割程度しか消費しないかも知れません。

カップに入ったお味噌で十分。

お手軽価格で袋入りが販売されているので容器に敷き詰めその上に下漬けしたミョーガを乗せます。

此のまま冷蔵庫の野菜室で保存馴染ませます。芯まで塩分がゆっくり回り水分が出にくいので腐りにくいです。

重しをして作っていた時代も有りますが何せ量が少ない。お袋漬けが一番簡単。

大量に作らず味噌と馴染んだら少しづつ食べます。

新潟県酒蔵、味噌蔵、醸造関係が多い地域でした。

数種類刻んで炊き立てご飯と仲良しです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

魚尽くし

2020年08月01日 05時31分50秒 | 菜園料理

長雨で夏野菜は調子が出ないままでしたが、雑務の片づけは進みました。何よりゆっくり休めました。今朝はまだ薄暗いですが青空のようです。

マンションのベランダからお隣との僅かな空

佐渡産の良いサバが何時ものプロ用スーパーに並んでいました。

定置ものだと思います、まずまずのサイズを2匹買いました。鮮度の良い物はキラキラの目、エラなど開けられないし尻尾がピンとしてます。

塩焼きと思いましたが、〆鯖を作ります。

オパールの様に光らないと加熱向きです。3枚に下ろしたっぷりの塩、しばらく置き酢洗いしてひたひたの酢に漬けます。今回は夏なのでもう一度酢を替えてます。

 

食いしん坊仲間も買おうか迷い、畑ランチ会が有り止めた話をしてました。

鯖寿司を作ろうかしら。食べ切れなかったら糠漬けにします。富山県サバの粉糠漬け風。新潟市はイワシで糠漬けでした。超塩辛い。随分食べてないです。

ステイホームはやはり料理を楽しまなきぁ。

先回のキジハタの最後は唐揚げでした。6匹で、お刺身、イタリア風煮込み、唐揚げ十分楽しめましたよーー。

手作りするしかなかった時代の祖母に習い、料理本で進化させ楽しんでます。

古い本をひっくり返しながら器や盛り付け先人たちのこだわりや、お皿や料理の景色を楽しみます。

畑は残念ながら紙皿や丈夫な物だけ持ち込みます、食いしん坊仲間は以前とは違うので其処が寂しい様子。分かりますわよーーー。狭いマンションに入りきれない物は全て譲りました。畑はキャンプ料理ですよ。陶器のお皿は道路工事中の段差を越えられないです。

 

手抜きも時短も大好き、でも時々無駄とも思える時間と手を掛ける事を楽しみます。母が作る合理的なワンプレートご飯が苦手でした。この場を借りて彼の地の母に謝ります。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

菜園ランチ

2020年07月30日 06時27分18秒 | 菜園料理

お弁当の用意を始めた所でまさかの雑事発生。

小さな会社は何時も予定外の事が起きます、本心はこれが嫌で小売業を止めました。

娘たちを遊びに連れて行くのも至難の業でした。

 

結局途中までの食材をそのまま畑に持ち込みました。暑いので天気に合わせ外でもハウスでも過ごせるようにしようと思ったのに。

キジハタのイタリア風煮込み

ジャガイモと卵のオーブン焼き、ジャガイモは畑で採れたレッド・ムーン少し黄色い芋でホクホクして美味しかったです。

フレッシュな辛ナンバンを使ったアマトリチャーナ

他に一口ハンバーグとチーズとサラミ。

 

時間切れであわてて出たのでナイフを忘れてしまい、カニ用のハサミで対応。

3時間ほど世間話と食いしん坊仲間が連休に行ったキャンプの話を聞きました。畑は貸し切りなので静か、県外ナンバーの大型車でキャンプ場は混み合っていたようです。

こちらも手慣れてきました、小さなガスコンロ2台でパスタと魚のスープは作れました。何時も楽しい準備を始めると何でも有る、ドシャ降りにならなかったことが幸いでした。

次は少し涼しくなってからの約束しました。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

お弁当作ります

2020年07月29日 06時01分00秒 | 菜園料理

28日は激しい雨で被害が発生してます。

新潟市内も雨脚は強かったです。それでも週間予報も遂に傘マークの出番が減って来てます。

梅雨が明ければ作業再開です。

食いしん坊仲間がパスタを食べたいらしく先回のフレッシュトマトでアマトリチャーナを作る事になりました。

サブおかずのお弁当を作ります。

夫や私と同じ自営業の母親育ち、手作りのお弁当は少し嬉しい筈です。美味しそうなものが通勤途中のお店に並んでます。買えば簡単。それにお安い。そこを面白がって予算内で作る。ボーーーッとしている頭をフル活動。

晴れたらバーベキューだけど焚火台は水が溜まりお天気も未だスッキリしません。ゆかりは買い物カゴに一つ分溜まったイタリアトマトの加工を始め冷凍保存の担当です。私は自分がこの時期食べたい物を選ぶ係り、美味しいツボが似ているので大きく違うことは少ない。

これがお題で届きました。キジハタ?魚屋さんの店頭でも滅多に並んでません。

夏だから大型のカワハギの肝かアイナメならお刺身と皮パリで焼くのに、箱に数匹いたので先ずお刺身で頂き、他は下処理だけしてチルド室へ入れて置きました。

お隣にあった割烹のご主人が好きな食材でした。白身で癖が無い。ブツ切りしてイタリア風の煮込みだと簡単。

 

天候不順で業務用の青シソが10枚×10束で1300円税抜きでした。ハウス栽培でしょうが人手不足かしら。20年以上見続けていますが過去最高値、確実に野菜は長雨の影響を受けてます。我が家は家庭菜園のお陰でいつもと変わらない、育ったら食卓に好きな献立で食べます。

お弁当箱に何を詰めようかしら。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

万願寺トウガラシ収穫しました

2020年07月28日 05時48分02秒 | 菜園料理

今朝も雨の音で目が覚めました。

 

通路に水たまり、暑くても快晴の日が恋しいです。

仕事はお休みが有るが台所はお休みが無い、会話しながら食事が一番リスクが高いらしい武漢ウイルス、何時ものお店は若いファミリー層が乗るような車が一杯。

平日はまだしも連休は毎日自由に時間が使える老人グループ若い方に譲ります。

畑の花はバーベナーだけが雨にも負けず元気。

雨続きの間にバターナッツが大暴れしてます。

株の下の方に大きな実が沢山実ってました。日照時間が足りないのと元々少し日陰の場所です。

朝晩は一汁二菜、ランチは何でも良し。

今年はシシトウは栽培せず万願寺トウガラシの苗を買い植え付けています。

やっと収獲サイズ「何して食べるーー。」シシトウ定番のシソと豚肉の味噌炒めかしら。シソは何処かで毎年生えて育ってます。

夏野菜の揚げびたし

ご飯が進むーーー。困るーーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント (2)

ミニトマト入り炊き込みご飯

2020年07月25日 05時09分28秒 | 菜園料理

 

梅雨明けしないまま7月下旬になります。

来週の天気予報も新潟市最高気温30度以下、曇雨で日照時間不足です。

畑仕事もお休みのままです。

ハウスの脇花壇と畑に種蒔きから育てた苗を植え付けています。アイコは苗を買いました。ミニトマト・キャロルロゼが甘くて美味しい。雨除けも無いのに皮は切れない、新しい品種は進化していて、種蒔きから栽培出来るとやはり違う。

イタリアトマトで作ったトマトソースがフレッシュでとても美味しかったです。一年ぶりで少し幸せ。缶詰とは別物でした。

夏野菜何か調子が出ません。

沢山苗を植えてたので毎日の食卓には困らない、しかし保存用は少しの漬物程度。去年は今頃冷凍庫にどっさりミニトマトで満杯でした。

今年は野鳥や野ネズミにあげない、一日早い程度で収穫してます。

夏野菜少しの収穫でも、

パエリア風夏野菜の炊き込みご飯、米を洗わないので直ぐ取り掛かれます。

タマネギをオリーブオイルで炒め2人分で米一合程度の分量を焦がさないように透き通る程度まで炒めます。次にソーセージやエビなどを炒め合わせ野菜も入れかき混ぜる。野菜だけでは物足りないので鳥でも魚でも応用してます。

コンソメスープをひたひた程度注ぎ入れ水分が無くなるまで蓋をしめ炊きます。固めが好きなら蓋に穴がある物を使うか沸騰したらずらし水分を飛ばします。色々具を変え試して見ると良いです。

我が家はガス台が自動で止めるので手間いらず、コンソメスープの塩分を見て加減します。毎日食事の用意はお休みが無いので面白がらないと義務だけになりやすい。

サブおかずにしっかり味付けし、メインは薄味にすることが多いです。長く減塩生活していると塩味よりそれぞれ素材の薄味に慣れます。

この日はキュウリに塩、シーチキンと久し振りに買ったセロリにカラシマヨネーズで合えています。一汁二菜の中でどれか一品しっかり味付けして後は薄味。

人数分にもよりますがサラダの用意の間に炊けます。簡単。炊飯器でしたら更に簡単でも掃除が嫌い。フライパンや厚手の鍋でご飯を炊くのが一番簡単です。ミニトマトを加えると爽やかな酸味がプラスされます。初めは半端野菜の片付けでした。

何でも有りが家庭料理、食事作りだけに時間を使えないわーーー。

ちなみに炊飯器持ってません。随分昔の話ですが大勢の時代壊れて炊飯器を使わなかったら電気代が凄く安くなりそれ以来買っていません。

無くても不便は無いです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント

手作り漬物

2020年07月23日 05時28分33秒 | 菜園料理

畑は土が乾かないので収穫が主な仕事です。草取りも根ごと抜くと肘が痛い、鎌で切り取るには少し乾いた方が作業は進みます。

穂が出始めるまでに刈り取れば良い程度の頑張らない夏仕事。

 

小雨だったり最近時間も使えるので、大量に採れる不揃いの夏野菜をコツコツ加工して楽しみます。

朝熱湯をくぐらせ米酢を注いだだけのミョウガ、

夕方に酢もピンク色から赤くなっています。

寒くなるころ夏を思い出しながら焼き魚に添えたり刻んで薬味替わりに使います。甘くしたい時は蜂蜜など加えれば良いです。

新ショウガで紅ショウガ2回目です。綺麗に洗い薄く縦切りし熱湯にくぐらせ熱い内に米酢を振り掛け梅干し用の手もみシソを乗せるだけ。簡単。塩分は揉みシソに含まれる物だけです。梅雨時期塩漬けもカビやすい。熱湯消毒が一番腐りにくいです。

市販の紅ショウガは朱、シソで作ると紅。

畑のキャベツで簡単ランチ、お好み焼きの粉も普通にスーパーの棚に並ぶようになりました。学校は夏休みは有るのかしら。

手作り1回目に作った紅ショウガも食べ切りそうなので残った揉みシソをナスの塩漬けを薄く切り柴漬け風。

キュウリも適当に切り浅漬けの素を掛け下漬け、キムチの素と和えたりそのまま食べたりしてます。

失敗してもそこは家庭菜園の収穫物。

 

畑で種用に取り置きしたラツキョウ、新葉が出始めてます。

植え付け用地を整備しなきぁ、今年も沢山配ったつもりなのに。

梅雨明け後の作業初めはこれかしら。

ラツキョウの漬物はどうなったかしら。試食して見ます。

根が出ないうちが簡単2球づつ植え付けますが沢山有ります。何処に畝を作ろうかしら。マルチ穴は幾つ空ける?気が遠くなります。暑い時期根気が続かない。

漬物は市販品保存料など色々添加されているのでシンプルな物を手作りします。海の日迄に梅干しを干せなかった今年冷夏になるのかしら。十年単位で一回有るかどうかです。

8月には稲の穂が出ます。日本ご飯の基本がお米、気になります。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

新物モズクに出会えた

2020年07月20日 05時06分08秒 | 菜園料理

7月下旬種蒔きより収穫の季節。

夏栽培の葉物は難しい、趣味なので最近手が掛かり過ぎる事はしない。

通り道のスーパーで何でも買えるし、産直コーナーも有ります。プロの凄さが分かり感謝出来ます。

意外とお高いのが薬味野菜。畳一枚程でバジルや青シソ栽培から家庭菜園を始めてます。薬味も鮮度次第。

今年の春傾斜地で収穫しにくいミョーガを少し移動してもらいました。そこも花が着いてます。花が咲くと砂が入りやすい。数日前に試し採り、ふっくらして一番花が咲く前に収穫します。

花が咲く前なら輪切り、咲いた後は縦切りかしら。

畳4枚ほどの藪、せっせと収穫しても食べ切れるはずも無い、雨で水はけが悪いのでやぶ蚊が凄い。植木の根元に付いて来たのが増えたらしい。

意外に冷蔵庫保存が効く、綺麗に洗い少し乾かしてから小分けしてます。

沢山採れた時にラッキョウの要領で甘酢漬け、冬焼き魚に添えます。

一番好きなのは縦切りにしてごま油と醤油で食べる。出来れば太白で栓を開けた日限定。調味料無駄でも小瓶買いします。

何でも食べるが少しだけコダワリも有ります。

秋田産のモズクに出汁の効いた黒酢の二杯酢に茗荷です。

ほぼ低農薬栽培の野菜たち美味しく頂くためのアクセント。食いしん坊仲間が有名店で出たレタスと魚の鮮度に食が進まなかった話をしてました。技も大事だし組み合わせもセンスが要る、それも素材が良くないと違うものに仕上がります。家庭菜園を始めてそれに互いに気が付いてしまった。それで外食の楽しさを少しだけ失いました。

家庭菜園は続けられる間頑張ろうと話してます。本当はバラ栽培が会話のメインだったのに少し変化してます。

美味しく食べる事は健康の基本です。手を掛けなくても美味しい野菜たちです。

新潟人炊き立てが好きですが、残り物ご飯でもバターを少し乗せレンチン、タマネギと肉を焼き辛い青唐辛子の醤油漬けの醤油を少し掛け青唐辛子の天盛り。100グラム以下の簡単ステーキ丼、本当に簡単です。

黒コショウの粗びきを掛けます。

サカタのタネ水の匠の浅漬けを添えました。

塩水漬けなので塩辛くないです。

大人は好き嫌いは口にしないと祖母に言われ育ちましたが、アレコレ苦手だった野菜も栽培して大好きに変わってます。好きな献立に合わせ種蒔きから育て収穫し食べてます。本当に楽しい。

長く続けた草花栽培の先に実の成る野菜栽培です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント

フレッシュトマトのアマトリチャーナ風

2020年07月19日 06時16分55秒 | 菜園料理

雨続きで夏野菜も少し元気が有りません。

日照不足と加湿の影響が出始めています。

赤いトマトを見て居たら頭の上でカラスが鳴いて脅されましたが気が付かないふりして全部収穫。

フン、負けないわよーー。

顔を上げたら田にトビが居ました。カラスは私で無くトビの姿で居なくなったのね。勘違いでした。17番鉄塔住まいのトビかしら。

煮込み用イタリアトマト

雨にも負けず綺麗に咲いていたオレガノを摘んで帰って来ました。

冬のピザの為に乾燥させておきます。今ならエアコンで除湿しているので簡単に乾きます。

 

やはり煮込みトマトでソースを作り辛いナンバンでアマトリチャーナかしら。食いしん坊はこれが食べたいから栽培してます。タマネギも自家栽培、ベーコンかバラ肉の塩漬けを使います。

収穫のピークには大量に作り小分けしてトマトソースを保存。トマトだけ、タマネギ入りと2段階で取り分けて冷まし冷凍保存すると料理により追加しやすい。

段々収穫も増え加工も面倒になれば、美味しく食べながら冬用に保存、トマトはそのままでも冷凍保存しても味は変わらない。缶詰めでも良いのですが家庭菜園愛好家としては取り置きます。

 

青空が見えました。

梅雨明けするのかしら。

バラの鉢植えはこれから影響が出始める、どうなるかしら。気掛りです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ナスと薬味

2020年07月18日 06時00分06秒 | 菜園料理

ぬかるんで奥まで行けない新しい畑のナスが沢山実ってました。

漬物用では無く調理用ふわふわトロトロの皮が柔らかい黒福です。焼きナス大好きですが手間も掛けない蒸しナスにしました。

例年より少し早めのミョウガ初収穫

揚げたのとは違い色は悪いが、好きなだけ食べても良し。

基本のショウガと醤油

ミョーガ乗せ

ミョーガに辛ナンバンの醤油漬け

辛ナンバンを輪切りにし小瓶に詰めひたひたの醤油を注ぐだけ、長期保存なら何時もの熱湯をくぐらせます。

 

マーボーナスやミートソースでグラタン風にしても皮が気にならない。

日影なのですが例年の倍は植え付けているので、配ったり家で食べたりしてます。苗が劣化して植え付ける場所もなかった数本活着したようです。昨年は不作でした。

種まきから育苗楽しかったー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント (2)

キュウリとズツキー二の漬物作り

2020年07月16日 05時13分53秒 | 菜園料理

今朝は雨が降り続いています。

雨が続き収穫しにくい場所のズツキー二を放置、株全体にウドンコ病発生。

実が着いたまま収穫しないとやはり弱ります。

同じ場所なのにカボチャ・ブラックのジョーは元気。

新しいツルに更に実ってます。

13日撮影 収穫

ズツキー二は晴れ間に切り処分しました。

6月種まきの株はいい感じに育ってます。花が咲き始めてますが、通路は水が溜まり近づけません。

畑で実り過ぎた繊維が見えそうな物を使って見ます。

ついでにキュウリも甘くしないでキュウちゃん風

塩は使わず何時もの様に熱湯をくぐらせます。

ショウガたっぷり、

ひたひたより少なめ重さの30パーセントほどの醤油と10パーセントの酢、我が家は入れませんが好みで砂糖と味醂。

全体量の半分程度の漬け汁、一日置きキュウリから水分が出た所で漬け汁だけ取り出し半量程度まで煮詰め、冷まして漬け汁を袋に戻します。少し日持ちするようになりますが冷蔵庫保存です。

パリパリです。保存料も塩分も少なめ。漬け汁を入れた直後はこんな感じ。

 

大きなズツキー二をイチョウに切り湯通し後、市販の辛し和えの素を混ぜで見ました。ズツキー二意外に灰汁が出る、生で薄くスライスして辛し和えは食べにくかったです。

捨てても良いサイズなので物は試し、怖い物知らずの家庭料理。

朝作り夕方の様子。

大きな水ナスが採れました。

これはヘタを取り半分に縦割りしジップ袋に入れナス漬けの素で漬けます。皮の色が綺麗に茄子紺になったらカップ一杯程の水を入れます。我が家の簡単ジップ袋漬け。鮮度が悪いと重し無では漬かりません。

大きいので冷蔵庫で3日程度掛かります。

汗をかく時期だけ漬物を食べます。

ナスもキュウリも同じマンション暮らしの方で家ご飯の人に配れば、鮮度が違う別物野菜喜ばれます。すぐ食べれる加工品はもっと喜ばれます。一人暮らしの方が多いしお口に合うか分からないので一皿分程度にしてます。新潟人感覚なので少し多めらしい。

美味しいのツボは皆さん違います。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

甘鯛が届いた

2020年07月15日 05時10分09秒 | 菜園料理

食いしん坊仲間と例会のようなランチ会。

手土産が甘鯛でした。

凄く綺麗。

アジの下ごしらえから少し大きな魚に挑戦しているらしいけど、難しいお題です。

次の秋の為に練習でしょうか。秋になれば秋の魚よねーー。

雨降り畑のハウスなのでこちらは野菜の天ぷらを用意、最近食べて無い物です。ランチで時短で食べれるソースカツ丼を週一食べてたので揚げ物は家ではしてません。

面白がってくれるので春食べさせなかったタラの芽の新葉の柔らかい所を手折って、畑の夏野菜と稚鮎を天ぷらにしました。

 

甘鯛を細切りにしてレモンでマリネ冷たいパスタに乗せてます。今回は青シソで和の感じ。畑のミニトマトも雨続きですでに藪です。

今時期食中毒が怖い、ハウスに冷蔵庫は有るがクーラーは無い。

 

本気で来年定年して趣味をするらしい。

ウィルス騒動で地方は何処も不安だらけ、若い人たちの未来の為に勇退するのかしら。新しい物は買えなくても呑気な定年後の私たち夫婦を見てれば、色々日々ある日常から自分が主役物語に移りたくなるのも解ります。我が家は「暇な時期お昼は自分の好きなようにする、自分の事は自分でする。」がルールなのでと何時も話しています。それと手助けはする。新しく買うものは吟味して欲しい物を買う。

夏野菜のグリルと

一匹の半身で2品

 

常時夫が在宅の害を妻は専業主婦の友人から聞いて「もう少し働けばーー。」のご意見らしい。

60歳越えで働く方は多い、65歳になると趣味優先の体力は無くなる。男性だって自分にご褒美の日々も欲しい筈です。60歳超えると頑張れない日も有ります。夫は65歳私は60歳でリタイアして家庭菜園楽しんでます。兼業主婦だったので忙しい日々でした。私の感想ですが二人分の人生を生きた気がします。

小さな会社なので好きな時期にバトンタッチ、実際人様に意見を言える程頑張ってません。

一人遊び出来るように見えるので65歳まで待たずに好きにしたら良い。

バラ栽培や家庭菜園楽しいわよーーーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント

ジャガイモのトマト煮込み

2020年07月13日 05時30分45秒 | 菜園料理

夜中は雨でしたが今朝は曇り空です。

少し青空も見えます。梅雨明けするかしら。

 

冬からのウィルスや雨災害の影響が食卓に出始たように見えます。

何時ものプロ用スーパーに買い物に行き野菜売り場で「何これーー、先週の倍だー。」そんな会話に値札を見たらジャガイモ1キロ698円。

確かに高くなってます。ネギは3本で498円、ここ数年余り買うことが無く気にも留めて無い、野菜も魚も価格は変動するのが当たり前。

今年の春は作付け出来たのかしら、上手く収穫して出荷出来てるのかしら。矢張り手が足りないのかしら。

そんなこと考えてました。農産物は栽培して見ると棚割貰えるエース野菜を栽培するのは至難の業。それに傷まず出荷する知恵。どちらも無いと値は付かない。普段がもう少し値が付き消費税が無く農家さんの手取り収入が有れば良いのに。補助金より食品に課税しない方が良い。

どんな仕事も正当な対価が必要です。周りの田の若手農家さん本当に働き者さんです。

雨降りにキャベツを収獲したら日持ちせず腐りが早かった、家庭菜園で栽培して見て痛感してます。日々の努力に対価が無ければ人は集まらない。自国で自給できるのが理想です。そんなこと考えながら帰って来ました。

 

思いの外収穫出来美味しいシンシアを使って一品です。

ハーブを加えた塩漬け豚が残っていたのでジャガイモとズツキー二でトマト煮込みです。

野菜は畑の収穫物。

今年は大きめの芋が多いので皮むきも簡単、意外に下ごしらえが面倒で料理嫌いになります。スタッフと賄い時代を思い出します。なのでひよこ豆の缶詰や大豆の水煮を入れ作ってました。

何時ものプロ用スーパーに買い物に行くと同年代さん、カゴにお惣菜が沢山入ってる方に遭遇する日が有ります。料理のプロだってお昼を食べます。仕事用のメニューは仕事なので違う人が作った物が食べたい。

そうよね。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント