寝太郎日記・・・果報は寝て待て

爬虫類の繁殖情報を中心にお届けしています。

ぷりんぷりん

2018-06-04 00:24:43 | スキンク
5月23日のシュナイダーが産んだ卵は1週間ほどでカビだらけに・・・
いくらやわらかいとはいえ、ぺにゃぺにゃはダメということか。

そして今日、亀の水換えの合間にシュナイダーのケージを覗くと
床材にくぼみを作った中で、大きなお腹の♀が大きく息をつきながら
時折、お尻をモゾモゾしたり尻尾を上げたり。


これは産卵が始まるなと落ち着けるように電気を消し新聞紙で目隠し。
しばらくすると2個産卵。

寄り添うようにもう1匹の♀がいるのが気になるので
水換えの合間にちょいちょい覗いていたら、
3個目の卵を寄り添っていた♀が咥えてしまったのであわてて卵を回収。
最初の2個は柔らかいものの、前回と違ってプリンプリン。
いかにも良さげ。
咥えられた卵はうっすらオレンジ色のスラッグでした。


産卵中の♀はまだ踏ん張っているような様子だったのでそのままにしておくと
次の1個は張りのないスラッグ。



さらにつぎの卵は1,2個目ほどではないけど、張りあるまあまあよさそうな卵でした。


よさそうな3個だけを孵卵器に収容。


今度こそうまくいってほしい。

しかし、なんでこんなに薄く柔らかい卵殻なんだろう。
過去に殖やしたクビワトカゲやフトアゴも薄くて柔らかかった。
せめてレオパやバワンリンくらいしっかりした卵殻でもいいのになぁ。
乾燥した地域にすんでるのにこんな殻で大丈夫なのが不思議。



キボシは昨年より数日はやく産卵が始まり、現在4個孵卵中。
カブトニオイはノーマルながら9個孵卵中。
セマルは10個中5個が現在も順調に発生中。
そのほか、ヘルメットゲッコー8個、ヒメササクレヤモリ1個を孵卵中。
ボールは今年も産まないかなぁ。
ケチらないでバンバンたべさせないとダメですね。
コメント

ぺにゃぺにゃ

2018-05-23 22:46:28 | スキンク
帰宅して飼育部屋をみにいくと4月29日に交尾したシュナイダースキンク♀の
お腹が少し細くなっているような気が・・・。
物陰にコロッと産んでいる画像を見たことがあったので、
シェルターをどけてみるとビンゴ!!


噂に聞いていた通りぺにゃぺにゃのやわらかい卵で、
触るのが怖いくらい。
そーっとプリンカップに移して孵卵器へ。


この感じだともう1匹の♀の産卵は10日後くらいかな。


コメント

両手に花

2018-05-11 23:51:02 | スキンク
先日、先住の♀と交尾していた♂。
今度は一緒に来た♀と交尾。



どっちの♀もいい卵を産んでくれたらいいなぁ
コメント

カブトニオイのくち明け

2018-05-09 14:04:25 | カメ
昨年は6匹の♀を同じケージで産卵させたら、
先に産んであった卵を穿り返すは、産むのを待ち構えて食べてしまうはと
散々だったカブトニオイ。
 ※一昨年はうまくいったのに・・・

同じ轍は踏まぬ。と言うわけで今年は2匹づつ分けて収容。
♂は個別に水槽に移動。

今朝、餌をあげようとおもったら、♀が1匹穴掘り中。
良く見ると、その先に卵が1個。昨夜はなかったので夜のうちに産んだのがいるのかな。


結局、穴を掘っていた♀は産まずに移動してしまったので、
卵が転がっていたあたりを掘るとさらに3個発見!


折角、気温の低い時期に産んでくれたので
♂狙いで孵卵しようと思います。

今年はピンクちゃんも産むといいなぁ
コメント

縁は異なもの?

2018-04-30 23:25:57 | スキンク
昨年12月の東レプでゲットしたシュナイダースキンク。
クーリングも無事終了して順調に肥え始め、
♂っぽかった顎に古傷のある個体の頭がぐんと大きくオスらしくなってきた・・・
と思ったら、どうも顔が腫れてる様子。
元気に食べてるし大丈夫かな~と思ったら、あっさりご臨終(TT)
したのが3月の末。



先週22日はガラパゴスさんの店舗オープン初日。
ガラパゴスさんとは通販ショップ時代からのお付き合い、
B-BOXでもお世話になった仲なので、お祝いに駆けつけました。


なんじゃかんじゃと話しながら店内を見回すと・・・
目の前のケージにシュナイダースキンクがうじゃうじゃ!!

こうなると気もそぞろでケージに張り付いてしまうのがジャポニカ病の悪いところ。
見るからに♂らしい頭と顎のがっしりしたした個体にロックオン。
ジロジロいやらしい眼で見回して眼や動きをチェックして決定。
この一匹でいいかなぁとおもったら、丸々とした♀が目に入ってしまい、
結局、ペアでゲット(^^;

♀が持腹だったらラッキーなんて考えていたのですが・・・


昨日、室内の亀たちの水換えをしていたら、
背後でバタバタ騒がしい、振り返ると・・・
先住の♀相手に奮闘中!


程なく合体!w


これは文句なしバッチリ(^^)
順調にいけば、5月末~6月半ばに産卵かな。
うまくいきますように!

しっかし、こうなると近縁で生息環境も似通っているアルジェリアスキンクにも期待しちゃいますかねぇ。




コメント