地域主導型科学者コミュニティの創生

 『地域主導型科学者コミュニティの創生』(代表:長野大学 教授 佐藤哲)Web Forum

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「千年の森セミナー」と「地域環境JSTミニ研究会」のご案内

2008-12-16 16:22:05 | Weblog
住民協働による森づくりの先進地「とくしま高丸山千年の森」について,その活動を紹介するセミナーが開催されます。これにあわせて,地域環境JSTミニ研究会も開催します。

興味をお持ちの方は,どうぞご参加ください。なお,セミナー終了後に懇親会も予定されています。懇親会には参加申し込みが必要です(最下欄)。

◆◇1月25日(日) 徳島大学工学部 工業会館◇◆
   http://www.e.tokushima-u.ac.jp/article/0012895.html
   http://www.e.tokushima-u.ac.jp/article/0012897.html

● 地域環境JSTミニ研究会 [予定](9時20分~12時)
  9時20分~9時30分
   趣旨説明  鎌田磨人(徳島大学)
  9時30分~9時50分(15分発表,5分討議)
   関西サブ研究会[12月23日]の報告
  9時50分~10時30分(25分発表,15分討議)
   ハス田周辺水路に生息するカワバタモロコ保護の枠組みづくり
   農家-行政-研究者の協働は可能か?
     田代優秋(徳島大学)
  10時30分~11時10分(25分発表,15分討議)
   佐渡における自然再生―トキ野生復帰に向けた協働のシナリオ
     河口洋一(九州大学)
  11時10分~12時(30分発表,20分討議)
   「高丸山千年の森づくり」の歩み‐自立的運営に向けた動きと苦悩
     勝瀬真理子(千年の森)


● 第3回 千年の森セミナー 「地域に根ざした自立協働型森づくり」
主催:徳島県立高丸山千年の森指定管理者 かみかつ里山倶楽部
後援:上勝町(予定) / 徳島県農林水産部林業振興課(予定)

 徳島県立高丸山千年の森の活動テーマである、「森に親しみ・森を育て・森に学ぶ」を実現するためには、山とともに暮らした地域の意識、自然観から学び、実現することが必要です。指定管理者「かみかつ里山倶楽部」は千年の森での森づくりを通して、広く県民に機会を与え、これらを次世代へ引き継ぎ、山と人が共生できる持続可能な社会を実現したいと考えています。
 本セミナーでは、「かみかつ里山倶楽部」が実践してきた3年間の活動をご紹介するとともに、活動に至るまでの地域住民とともにすすめた運営の苦楽とコツをお伝えします。また、地域に根ざした自立型の自然学校を運営する先進地である「大杉谷自然学校」から講師をお迎えし、地域での活動をより楽しく、よりまじめに取り組むためのヒントをいただきます。

13:00~13:10  開会の挨拶 統括責任者 米田潤二
             本日のセミナーについて 事務局長 澤田俊明
13:10~14:25  「かみかつ里山倶楽部」の活動報告
  ・「チェンソーアート作品コンクール大会」で100人集まった!報告
          参加交流部会副部会長 武市功
  ・「かみかつ里山倶楽部」のあの手この手奮闘報告
          事務局 勝瀬真理子
  ・何より「森づくり」の奮闘報告‐森づくりボランティアより
          生山会/東亞合成株式会社徳島工場
  ・「森づくり」を評価し見直すための「調査」からの報告
          森づくり部会部会長 鎌田磨人
  ・徳島大学との連携~学生実習発表~
          徳島大学工学部学生代表
14:25~14:40  休憩
14:40~15:50
   【基調講演】
   「地域に根ざした自立協働型活動運営の苦楽とコツ」(予定)
          NPO法人 大杉谷自然学校校長* 大西かおり氏
   「地域の財産 山の魅力」(予定)
          大杉谷自然学校 森 正裕氏
15:50~16:25  全体ワークショップ

16:25~16:30  閉会の挨拶
             高丸山施設管理責任者 西利一

18:00~20:00  懇親会(予定) ※事前申込み要(1月18日〆切)
             徳島駅周辺(予定)
             参加費 5,000円程度

★☆ 千年の森セミナーに関する問い合わせ・申込み ☆★
 徳島県立高丸山千年の森 千年の森ふれあい館
 〒771-4502 勝浦郡上勝町大字旭字中村66-1
 TEL 0885-44-6680
 E-mail sennennomori@quolia.ne.jp
 ●申込み表
  名前
  所属
  電話
  懇親会  参加 ・ 不参加
コメント   この記事についてブログを書く
« 予防原則と順応的管理、回復... | トップ | 新年のごあいさつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事