お気楽極楽

季節を感じながら
彼氏と暮らす
変わらないささやかな日々を
綴ります

男らしい買い物

2008年01月31日 23時25分15秒 | 商品
彼氏の実家は農家で主に野菜をビニールハウスで作っている
メイン商品はトマト
4月にあたしが彼氏の実家にあいさつに行ったときも
軽トラの荷台にあふれんばかりのトマトがのっていて
それをお父さんとお兄さんが計りにかけて
数個ずつ、ビニールの袋に詰める作業をしていらした
彼氏んちは、農協に卸すのではなく
日曜市、木曜市といった高知名物の露天で売ったり
契約したお店に直に卸したりしてるらしい
彼氏も富山に来るまではそういった家の手伝いをしていた
水をやらない、硬い土、肥料を与えずと過酷な環境で育てると
トマトはあまーくなる
そういうトマトを彼氏のお兄さんも一時期作ってたらしいけど
おじーちゃん(ちょっと痴呆)が水かけちゃって
ダメにしたって話を昔聞いて笑ってたりしたもんだ

なので、スーパーで働く今もトマトや野菜には興味があるっぽい
昨日「気になる」と言って買ってきたのがこれ

彼氏:「作り方の説明を読んだらフルーツトマトっぽいんだけど
味はどうなのかなーと思ってよ」
小さい容器に10個ほど入った小指の先ほどの小さいトマト
これだけで398円
確かに甘かった、皮も硬いけど
その皮がなんともトマトっぽい甘さでおいしかった
いくつでもパクパク食べられる感じ
彼氏:「まあ、フルーツトマトと同じだな」

同じくこれも買ってきてた

水晶文担 298円
これはあたしにとっても懐かしい味
高知に行った時、これを食べてすごくおいしくて
何度も買い求めては食べた
実はかさかさな感じで汁気が無い
無いけどうまい
みかんの味とはまた違うおいしさ
うまく表現出来ないけど、今まで食べてきたはっさくや夏みかんとは
全く違う味わいなのだ
文旦は今が旬
高知に行けばもっとお安く手に入るけど
土佐文旦という種類は
かなりお高くて
1個1000円なんてのもある

もう食べちゃったので写真は無いけどフランスのチョコで
「これはおいしいらしい」
「これを1箱買っていったお客さんがいるんだと」と買ってきたのは
一袋498円
確かにこれはおいしかった
生チョコのような感じで周りにココアパウダーがまぶしてあって
甘すぎず、くどすぎず、でもチョコの良い風合いが口にひろがって
とってもおいしかった

すべて
あたしなら、ぜーーったいに買わない品々w
高いっ
でもおいしいっ
彼氏がスーパーで働くようになった恩恵かもしれないね
コメント

ひとりはさびし

2008年01月30日 20時01分23秒 | つぶやき
急に欠員が出て、人手が足らないので出てくれないかと
彼氏の仕事場から電話がかかってきた
今日はお休みだったのに
6時から0時まで仕事に行っちゃいました

しょぼーん


そして
「サルサさん」を見習ってお花を買おうと思っていたのに
なぜか「苺大福」を買ってました
もう食べました

でぶーん
コメント (3)

占いは当たった

2008年01月29日 18時39分08秒 | つぶやき
詳しい事は書かないけど
ある手続きをする為に
戸籍謄本などを取りに行った
市役所に行けば、混んでるし駐車料金もかかる
すぐ近くの地区センターに行けば
無料駐車場もあり、時間も節約出来る
しかし
ここには「おばさん」が居る
離婚後の手続きをした時もそうだったが
書類請求に関係の無い、プライベートな事まで
あれこれ聞いてくる奴が居るのだ
今日も、案の定聞いてきた
むっとしながら答えたけど
後から「それは手続きに必要な質問ですか?」と
言ってやれば良かったとすごく後悔し、腹立たしかった
かなりの時間と料金をとられ、やっと必要な書類が揃った
家に帰って、即効彼氏に愚痴
「でもまあ、近くで用事が済んだからいいじゃん」と
いつもの彼らしい前向きな慰めがありがたかった
その後、やや心が折れたので
彼氏につきあってもらって家庭裁判所へ行き
すべての用事が終わった

雑誌の占いに「長年の呪縛から解き放たれる年」と書いてあったと
年末のブログでも書いたが
まさにそうなった気分だ
すっきりした
良かった

1月29日(火)夕食
お刺身盛り合わせ、ホタテのバター醤油焼き
アサリのおみそ汁、コロッケ、ほうれん草のおひたし、

そんなあれこれで1日の大半が終わり
気が付けば、何も食べていないまま夕方になっていた
あたしも彼氏もお腹ぺこぺこ
すぐに食べられる物シリーズとあいなった
お刺身→出すだけ
コロッケ→レンジでチンするだけ
ホタテ→炒めるだけ
いつものあたしの手抜き料理ですな
コメント (2)

ハヤシライスとハッシュドビーフ

2008年01月28日 01時01分29秒 | ご飯日記
4時から6時までレジが2人だけだったので
ちょー忙しかった
ずらーっと2つのレジにそれぞれお客さんの列が出来る事もしばしば
その後はずっと暇でしたが。。

午後9時になると、外に出してあるカートやかごなどを
店内に入れる
今日それをやっていると、どこからか甲高い声がする
「○○ちゃんっ、○○ちゃんっ」
ちゃんは聞き取れるが、呼んでいる人の姿は見えず
駐車場で誰かが子供かペットの名前でも呼んでいるのかなと
取り込み作業をしていると
柱に隠れたでかい男の影が。。。。
彼氏だったwww
あたしの名前を呼んでいたのは彼氏だったのだ
彼氏も午後9時に、駐車場の車止めをする作業に出ていた所で
キョロキョロとあたりを見回す挙動不審なあたしを見て
笑っていたっぽ。
あたし:「何しとんねーん」と言いつつ
楽しい気分にはなれたw

そして今夜のメニューは、久々のハヤシライス
基本はディミグラスソースの物だけど
あたしは、ハウスのトマト味の方が好きなので
そのルーを買った
材料は、タマネギと牛肉だけ。
ちょー簡単ですなあ

1月27日(日)夕食
完熟トマトのハヤシライス、サラダ、ほうれん草のおひたし

毎回、ハヤシライスとハッシュドビーフは違うのかっていう話になって
検索するけど
結局、同じという結論に。
「牛肉をこま切れにする」という意味がハッシュドビーフ
それが略されてハヤシライスになったという説。
他に、早矢仕有的(はやしゆうてき)という名の人が考案した料理だから
「ハヤシライス」になったという説の2つがあります

ってことらしい

副菜に使ったブロッコリーとほうれん草
どちらも最近頻繁に写真に写ってる食材
だいぶ飽きてきた感もあるけど
冬の味なわけで、安くもあり(たいてい98円)
やっぱり買ってしまう
菜花も目にするようにはなってきた
そろそろ春の味も恋しい季節
春が待ち遠しいなー
コメント

余ったり足りなかったり

2008年01月27日 01時09分02秒 | ご飯日記

1月25日(金)夕食
天ぷら
(キス5匹、エビ4匹、イカ1パイ)
(長ナス2本、カボチャ4切れ、シシトウ10個くらい)

久々に天ぷらを揚げた
種類別に少量ずつ揚げないといけないので、けっこう時間がかかる
野菜から揚げていって、最後はイカ
これがとても危険
どんなに水気をきっていても、必ず
ぱーんとでかい音を立てて油を飛ばすので
イカを油に投入したらすぐさま
遠くに避難しなければならない
そして菜箸でなるべく遠くの方から気をつけながら
イカを取り出さなければならない
油断すると腕や、最悪だと顔に油が飛んできて
泣くことになる。。。

んで、写真には写ってないけど
でかい皿に2つ、もりもり天ぷらがあるわけで
満腹になるまで食べても残ったので
翌日の昼食として天ぷらうどんで片づけました

1月26日(土)夕食
ショウガ焼き、カボチャの煮物

天ぷらで余ったカボチャを煮て、天ぷらで余ったシシトウも焼いてみた
彼氏:「肉3枚か。考えて配分して飯を食わにゃっ」
ショウガ焼き用のお肉、1パックではちょっと足らない感じだし
2パック買うと、余るんだよねえ
いつもそれで悩むわけだ
今回は1パックだけだったのでお肉が足らなかった感じ
副菜もかぼちゃだけだったし
やや、物足らない食卓になった

天ぷらは多くて、ショウガ焼きは足らず
むむ、むずかし~~

でも、今日はコレがあったのさー
チョコシフォンケーキとチョコエクレア
ケーキは彼氏が仕事先で買ってきて
エクレアはあたしが仕事先で貰った物
偶然にもチョコ、チョコ
こういうスーパーのデザートも意外とおいしく
あなどれないよね
ごちそーさまでした
コメント (2)