お気楽極楽

季節を感じながら
彼氏と暮らす
変わらないささやかな日々を
綴ります

好きすぎる

2018年10月04日 05時15分00秒 | 音楽
ずっと、ミスチルが好きで
CDも全部買って、ずっと聞いていた
「終わりなき旅」は
つらい時期に重なってたので、自分への応援歌のような気がした
聞いては泣き
歌っては泣き
歌詞を書き起こしては泣いた

それから数年経って、富山でライブがあり
それを見た事で、あたしの中でミスチルは
一区切りとなった

全く聞かないって事は無かったけど
全体的に、音楽からも離れていった

んで、最近
若い人たちと交流があるせいで
「これいいよ」
「これ聞いてみて」と
いろいろ、新しい音楽に触れている

その流れで、毎晩
YouTubeで音楽を聴くのが日課となった
そして、今
また、ミスチルの新曲「Your Song」を知った
もう、一回聞いただけで、好きで好きで好きで
エンドレスで何時間も聞いている
何時間も聞いていても、また聞きたくなる

ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日の僕には何よりも大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ


はあ、好きだ
コメント (4)

まだあんまり聞いてなかったりするけど

2007年09月22日 21時43分41秒 | 音楽

ポルノグラフィティ/PORNO GRAFFITTI
2007.8.29発売
前作『m-CABI』から約9ヵ月ぶりとなる通算7枚目のアルバム
バンド名をアルバム・タイトルに冠した意欲作

ミスチルのライブの事ばかりで
車の中でも、HOMEばかりかけていたわけだけど
実は、このCDもしっかり買ってました
J-POP系ならなんでも聞くあたし
気に入ったシングルがあれば
それが入っているアルバムを買う事が多い
もちろん、好きなアーチストってのは
ある程度いるわけだけど
出るアルバムCDを全部買い続けるというわけでもなく
最初は、夢中になって
同じアーチストなら無条件で必ず買ってたりするけど
だんだん、飽きたり
アーチストが違う方向にいってしまったりして
なんか、違うなーと疎遠になることもある

そんな中で
ずっと買い続けてるのって
ミスチルとポルノだったりする
ミスチルに関しては、歌詞の「言葉」を重視してる面が強い
反してポルノは「ノリ」「心地よさ」で聞いている
彼の独特な声が好きだ
カラオケでも歌いやすいメロディが好きだ
彼らは、意欲的にシングルを出すし
それらはたいてい、CMやアニメなどとタイアップしていて
いつの間にか、知っている曲だったりするので
とても聞きやすい

ミスチルのライブの後
一緒に行ったひなえちゃんが
「やっぱ、ライブはいいね。また行きたいね」と言った
あたしは
「ミスチル以外なら、ポルノのライブに行きたいのよねえ」と答えた
新潟、金沢では良くあるみたいだけど
富山じゃないんだよね

ちなみに
たまたま店頭に、DVD付きの限定版があったので
それを買ったけど
DVDには興味無くて、全く見ていなかったりするw

そして
何度もこれを聞いたのち
今までのCDもそうだったように
姪っ子にプレゼントされるだろう
(姪っ子もポルノ好き、カラオケで上手に歌ってるのだ)
コメント

Mr.Children HOME TOUR 2007

2007年09月16日 22時44分13秒 | 音楽

富山県総合運動公園、陸上競技場で行われたミスチルのライブ
いってきました~~
これから長文で感想を書こうと思います
興味のある方はおつきあいくださいませ


雨の予報は出ていたものの、朝から快晴でかなり蒸し暑かった
着ていく物、履いていく物にも相当迷ったけど
スモック型の半袖と
昔履いていた白いパンツを引っ張り出し
お出かけ用の黒のヒールサンダルにした
友達のひなえちゃんとの待ち合わせ時間より
やや早めに出て、久々のマリエをぶらぶら
地鉄駅前にはすでに、シャトルバスのチケットが売られており
たくさんの人が並んでいた
みんなの服装は、ジーンズにTシャツ、ビーチサンダルみたいな
ラフなかっこうばかり
「あー、あたしもいつものスタイルで良かったんだー」と
大後悔
後悔した勢いで、マリエで7分丈のパンツを試着
そのまま「これ着ていきますー」と
値札を切ってもらい
「これ捨てておいてください」とはいてきた白いパンツを
手渡すと、店員さんはびっくりしてたw
「良い感じじゃーん」と1Fに降りて
お店の鏡に映る自分をちらちらみていたら
ウエストサイズの○㎝(太い)と書かれた長いシールが
パンツのサイドに貼ったままになってたーーー!!!
もーちょーーー恥ずかしかった
いそいではがして無かったことにしたけど
ちょー恥ずかしかったーーーー

そんなこんなでひなえちゃんとランチ
マリエのレストラン街は満員だったので
CICに移動
「花みくら」という大人な感じのお店で
薬膳御膳1500円也と生ビール1杯をいただいて
あれこれおしゃべりし
満足したところで、駅前へ
タクシーで行ってもいいしと話してたけど
大勢の人がシャトルバスに並んでいたので
あたし達もそれにすることにし
往復1000円チケットを買って列に並んでいたら
「電車がすぐに出ます、電車の方が速いのでそちらへ行ってください」と
強制的に移動させられた
でも
これがなかなか快適で
運良く座ることも出来たし、
途中、車窓から我が家のマンションも見えたし
普段全く乗ることの無い上滝線を堪能した
会場近くの開発駅に着くと
ずらーっとバスが並んでいて
すぐに乗れて座れて、快適に陸上競技場まで行けた
あたし:「なんだか、遠足みたいで楽しいねー」
(しかし、地鉄はどえりゃー儲かっただろうな)


会場に着くと、時刻はすでに3時を過ぎて
みんなどんどん中に入っていた
グッズ売り場のテントは満員で、長打の列だったけど
特に買いたい物も無かったのでパス
トイレだけはしっかりと済まさねばってことで
これまたずらーーーっと並んだ簡易トイレで
並ぶことなく、ちゃっと済ますことが出来た

あたし達の席は、スタンド席
アリーナ部分には折りたたみ椅子が並べられており
その周りの中段部分が芝生席
さらにその上がスタンド席
あたし達は、メインスタンドM席の前から5列目
ちょうど、ステージの真っ正面
もちろん、ステージは遠く、ステージ上の人は豆粒だけど
正面で、上から見下ろす感じにもなったので
すごく全体もよく見えて、不満は無かった
暑い日差しをタオルで避けながら開演を待った

5時
いよいよ、ミスチルの登場
櫻井君は綺麗なピンクのシャツで
遠くからも良く見えた
もちろん、大型スクリーンもあったので
アップもしっかり見えた
これまで、TVやDVDでしか見れなかった人達が
今、そこに、目の前にいるんだーと思うだけで
大興奮
遠くの山では雨が降ったようで
虹がかかっていた
綺麗な虹を左手に見ながら、ミスチルの歌が聴けた
HOMEの中であたしが一番好きな「彩り」からスタート
スタートから3曲目「シーソーゲーム」の時には
花火も上がって
もうもう、きゃーーーー!!!って感じ

櫻井くんのご挨拶があり
それからしばらくは、バラードな感じの曲が続いた
「イマジン」も歌ってくれた
もう、うっとり
そして
これからラストに向かって佳境にはいるぞーって時に
雨が降り出した

予報でも雨だったし
ひなえちゃんに100円ショップでレインコート買っておこうと
提案していたあたしだったが
見に行った所には売って無くて
普通のお店で見たら2000円とかしてたので
買わないで、タオルでいいやと
のんきにしていたあたし
雨といっても、ぽつぽつ程度で
タオルでしのげると甘く見ていたら
どしゃぶりになったーーー!!
激しいどしゃぶりになったーーー!!
途中、服やタオルを絞ると
じゃーっと音が出るくらいになったーーー!!!
久々にしたお化粧も、全部流れ落ちたーーー!!!!
そしてライブが終わった後
バックを見たら
中までぐっしょり濡れているだけじゃなく
財布まで濡れて変形していて
財布の中のお札まで、ぜーんぶびしょぬれだった
携帯が無事だっただけ奇跡ってくらいな雨だった

櫻井くん:「雨、気持ちいいよ!?」
雨の中、彼も元気に左右に走りながら歌いまくってくれた
今回はアルバムHOMEの曲がメインなんだろうと思っていたけど
新旧おりまぜって感じで
かなり古い曲も歌ってくれた
あたしとミスチルとの出会いの曲である「CROSS ROAD」も
歌ってくれて、うれしかったし
何より
あたしが一番好きな「終わり無き旅」まで歌ってくれた

声をからして愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけど
また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かがまっていて
きっときっとって僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさでも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す終りなき旅


あの頃、この曲を聴いて
自分の事だと思えた。泣けた

誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてないないさ


ありのままの自分でいいんだ
言い訳しなくていいんだ
ありのままの自分の生き方をすればいいんだ
そう思えた。泣けた

そしてこの曲は
あたしへの応援歌となり
つらかったあの頃、いつもいつも聴いていた
カラオケで歌っては泣いていた
その曲を、目の前で歌ってくれてる
感動して、あの頃とは違う涙が出た

アンコールでは「イノセントワールド」が
なんてたって最高だった
一番最後は、未発表だという曲でした
(題名、わすれちった)
スクリーンでの映像や、照明の演出もすごく良かった
単なるノリノリのライブじゃなくて
櫻井君の歌う「言葉」が
ぐーんと胸に突き刺さり
曲に重なるいろんな想いや、いろんな思い出が
頭をよぎって
ホントに、ホントに、素敵なライブでした
ミスチルはあたしにとって
やっぱりかけがえのないアーチストだと思うし
彼らが歌い続ける限り
あたしも彼らの歌を聴き続けると思う
ステージでお辞儀をする4人に
聞こえるはずも無いけど
「またきてねーー」「ばいばーい」と
年甲斐も無く叫び続けるあたし。
おほほほ

だけどやっぱり
あの雨だけがな~~
雨さえ降らなきゃな~~~
それだけがちっと残念かな
でもまあ、それも
忘れられない良い思い出ってことにしましょう

ライブの終わり頃、やんだ雨は
帰る頃になってまた降り出し
寒くて風邪をひきそうだった
お湯を貯めて待っていてくれた彼氏
ありがたく、どぼんと
お湯に浸かって身体を暖めて
宅配ピザをとって、ビール。
あれこれライブの様子をくっちゃべった

濡れてびしょびしょになったお札は
彼氏が洗濯ばさみではさんで
ハンガーに干してくれましたw

【追記:正確かは不明】
 1 彩り
 2 名もなき詩
 3 星になれたら
 4 シーソーゲーム
 5 CROSS ROAD
 6 Tomorrow never knows
 7 my life
 8 ひびき
 9 もっと
10 HERO
11 Imagine
12 CENTRE OF UNIVERSE
13 DANCE DANCE DANCE
14 フェイク
15 Any
16 口笛
17 Sign
18 ポケットカスタネット
19 Worlds end
20 終わりなき旅
21 しるし

アンコール
22 Wake me up!
23 イノセントワールド
24 旅立ちの唄
コメント (6)

きゃーーきゃーーーっ

2007年05月13日 00時13分53秒 | 音楽
TVをぼーっと見てたら
「富山初、ミスターチルドレンコンサート開催!!」なんてのが
聞こえてきて
「え!?」と見ると
ネットで先行予約開始と出ていた
あせって検索し、遠回りをするだけして
主催のキョード北陸のページにたどり着いた
2枚、購入
月曜日に代金を郵便振替で支払えば
手続きは完了して
公演前近くに送られてくるそうな。

若い頃は、富山であるいろんな人のライブに
行きまくっていたけど
最近はずっとそういう気力も無く
ミスチルのドームコンサートに行って来たという友達の話を
「いいなー、うらやましいなー」とは思うものの
東京や名古屋まで、ライブの為だけに行くというのは
おっくうだったりしてきた

でも、富山でミスチルのライブがあるなら
行くしかない!
友達に行くかメールしてみたけど
今のところ、返事無し
友達が行かないなら
「別に興味ないなー」と言っている彼氏を
無理矢理つれていこうっと。

9月16日(日)
富山県総合運動公園陸上競技場
開場 15:00 開演 17:00
指定席 ¥7,875(送料600円)

わー、楽しみ
わー、わー、わー
コメント (2)

ざっと聞いて。

2007年03月15日 09時11分34秒 | 音楽

Mr.Children/HOME
2007.3.14発売

デビュー15周年を迎えるMr.Children
約1年半ぶりの通算13枚目になるオリジナルアルバム
タイトルもそうだし、「彩り」のPVやCDジャケットのモチーフは
「家系図」
普段の生活の中で「取り立てて言うまでもないこと」を、
大切な人たちと、確認し合うように、大事に奏でたのが
今回のアルバムのテーマだそうだ
「あったかいもの」にしたかったらしい


昨日、映画の帰りに買って
ざーっとだけ聞いた
このアルバムに収められているシングルの中では
「しるし」が一番好き
(ドラマは大嫌いだったけどね、全然見てないで言う)
逆に「フェイク」はあまり好きな楽曲では無い

これまでもあたしは、いつもミスチルに励まされてきた
彼らの歌詞やメロディーに
自分の人生を重ね合わせ、自分の季節を重ね合わせ
涙したり、笑ったり
眠れぬ夜を過ごしたりしてきた
あたしにとってミスチルは特別である
彼らがいろんな変化を持ち出してきても
底辺にあるものは、建物の基礎のように、どっしりと
動かないものだから
あたしは、どれもミスチルとして受け入れられてきた
これからも
彼らがバンドを解散するまできっと
あたしはミスチルから離れる事は無いように思う

最近は、初回限定でDVDがおまけで
付いてくるってのが多いよね
でもあたしは、そういうDVDってあんまり興味無かったりする
今回のも、インタビューとライブという構成のDVDがついてて
再生してみたけど
インタビューの部分は、とばしとばし
ライブもとばしとばし、好きな部分だけ見た
作り手側の意識を知ってしまうと
純粋に楽曲を聞けない気がするんだよね
あたしは、ミスチルの楽曲が好きだから
楽曲勝負で、自分が聞いて
好きか嫌いかだし
アルバムを通して聞いて、こういうテーマで作ったのかなーと
聞くあたしが自分で想像して、自分なりの考えで聞きたいって感じ。

それに櫻井くんのアップでは
にきびばかり目にいって気になって仕方が無かった
疲れがお肌に出てるんでしょうか
お手入れをして
お大事にw
コメント