お気楽極楽

季節を感じながら
彼氏と暮らす
変わらないささやかな日々を
綴ります

やっと読んだ

2012年09月15日 02時34分35秒 | 本&漫画
世間で話題になっていて
いろんな人のブログでも目にしていて
「読みたいなー」と気になりつつ、読んでなかった漫画

「聖おにいさん」
そして

テルマロマエ
この休みにゲオに行って借りてきた
(とはいえ、テルマロマエは借りられていて2巻しか読めなかったけど)

「聖おにいさん」は、あたしが想像してたより
ずっとギャグ漫画っぽくて、かなり笑えた
それでいてちゃんとイエスとブッタを描いていて
それも興味深かった
イエスについては、何となく知識が伴っていたから
ある程度わかるけど
ブッタについては映画の「リトルブッタ」を見ただけの知識なんで
弟子とのあれこれとかは、ちょっとわかんなかったな~
そういう知識があればもっと笑えるのかもだけど
あたしみたいに無くても笑えた

あたし的には「テルマロマエ」の方がつぼに入った
主人公がすごくまじめで一生懸命なんだよねえ
その性格からくるドタバタなんかが、良かった
でも2巻しか読んでないし
最後に命をねらうとかってあったから
この先が気になる~~
早く読みたい~~~


9月14日(金)夕食
アジフライ、枝豆、練り物の残り

ずっとアジフライが食べたいなーって思ってたけど
なかなか、フライ用のアジが並んでなくて
ずっとお預けだった
なので、念願の(大げさ)アジフライは
とてもおいしかったのだった

だけど、1本残っていたナスも揚げたのだけど
これは揚げすぎて
中がとろとろになりすぎてて
油っぽくなりすぎちゃって、失敗だった
後で胃もたれしなきゃいいけど。。。w

はい、ごちそーさまでした
コメント

よく見てるなあ(注意:よつばとのネタバレあり)

2010年12月03日 00時30分55秒 | 本&漫画

よつばと!10
カレンダーに印をつけて、発売を楽しみに待っていた最新刊
もう何度も何度も読み返した
「よつばと」は、何度も読みたくなる不思議な漫画だ

今回、一番感じたのは
作者って子供を良く観察して、良く知ってるなーって事
女の子はたいてい「おままごと」「ごっこ遊び」をする
側に居る大人や兄弟、友達に
「○○って言って」と
自分の頭で描いた筋書きを演じさせようとするんだよね

そして、親の様子をいつの間にか良く見ていて
ごっこ遊びの中で真似る
漫画の中でも「あー、めんどくさいめんどくさい」と
お父さんの洗い物の様子を再現してて
おかしかった

ホットケーキを何度もやらせるのは
男親だなーって感じ
女親だったら、絶対やらせない気がする
少なくてもあたしだったら、
火も心配だし、手を持ったりして、手伝っちゃうな

よつばもだんだん成長してきていて
最初、お隣の家に行った時は
勝手に冷蔵庫をあけたりしてたけど
今回は、みうらのお母さんにちゃんと
「お菓子食べていいですか?」って聞いてた
ひらがなも読めるようになってた
感心、感心

ここに全部書き出したいくらい
「うんうん、姪っ子も小さい時、こうだった~」と
記憶がよみがえるシーンがたくさんあって
とってもなつかしい気持ちになった1冊だった

架空のお話だけど
よつばちゃんが、ものすごく知っている子のような気がして
その成長が楽しみでならないあたしなのだった
これを読んでる人は
みんなそうかもしれないね~

あ!
今回は、カバーの下は「ダンボー」だったねwww
コメント

月曜日に買ってきた

2009年12月01日 18時26分16秒 | 本&漫画

「よつばと!9」あずまきよひこ
あちこちのブログに「買ってきた」「読んだ」「おもしろかった」と
書いてあった「よつばと」の最新刊
2人とも大好きで「そろそろ出るはずー」と言ってたのに
発売日をチェックしてなかった痛恨のミス
月曜日に慌てて本屋に行って、ゲットしてきた

読みつつ、絵と一緒に「あ!」「あーーー!!」って言って
その後、しばらく「ぎゃははははは」と
笑い転げてしまった場面があった
彼氏も同じ所で笑っていた
仕事中も、その場面を思い出したら
また笑いたくなって困ったw

あたし的には第60話の「らいきゃく」が
一番好きなエピソードだった
ホント、あの3姉妹は、お母さんがおおらかだからか
いい子に育ってるなあと。


「のだめカンタービレ 23巻」 二ノ宮知子
そして最終巻となった「のだめ」
ずっとGEOで借りて読んできたけど
最後だから22と23だけ買ってきた
こちらも感想は以前も書いているんだけど
やはり、音楽講師をやっていた時の気持ちと
重ねて読んでいた部分が多かった

「音楽は、素直に楽しむもの」
「楽しむためには、底辺にしっかりとした技術がいること」
「それにはやはり努力が必要なこと」
「音楽もまた、人とのつながりがあってからこそのもの」

というような事を、あらためて感じさせて貰った
もちろん、あたしなんてクラシックは全然疎く
知識も無いので
その点では、アニメの「のだめ」の方が
音入りだったので、かなり楽しめた
逆にドラマの方は、主役の2人は適任だったと思うけど
外人役キャストがいまいちなのと
漫画チックな演出に無理があると思って
あんまり見ていない


さてさて
今日は、快晴で、洗濯機も2度まわし
洗濯物も良く乾いてくれたんだけど
彼氏が、風邪ひいちゃって・・・
(あんなにくどく、寒くないけ?風邪ひかれんなーと
言ってたのに~~)

前回も、彼氏がまず風邪をひき
あたしがもらって、あたしだけ熱出たんだよ・・・
ちなみに、彼氏の職場で
新型インフルエンザにかかった社員がいるんだよね・・・
そして
あたしもなんだか、喉に違和感あり
コメント (4)

現実逃避さ

2009年02月19日 20時52分16秒 | 本&漫画
ストレスがたまってる時は、現実逃避をするのが一番だ
腹の立つことを何度も思い返して、イライラするより
架空の世界に飛び込んで、その世界に浸り
見た後も、その世界を思い出していれば、イライラしないですむ
というわけで
GEOでアレコレ借りてきた
ひとつずつ取り上げて評論するほどでは無いので
まとめて感想

桜欄高校ホスト部/葉鳥ビスコ
以前に、キッズステーションで見て、すっかり好きになった
本当はアニメで見たいんだけど
アニメは26話で終わっているので
その続きをコミックで読んでいる(今回は、12、13巻)
ハルヒを巡る恋のやりとりが佳境に入ってきて
なかなか面白かった
XXXHOLiC/CLAMP
途中買ったり売ったりしてきたけど
(本当はそろえておきたい本だけど置き場所がなーい)
今回は、最新の13巻を借りてきた
あたし的には「ツバサ」とリンクしてる部分は
あまりわかんないんだけど
(マガジンで毎週読んでいてもわかんない)
四月一日(わたぬき)が記憶を代償にしているとわかって
親との関係が何かあるのかなー?みたいな感じ
とりあえず小羽ちゃんが救われてほっとした
ツバサといい、HOLiCといい、そろそろわかりやすく
終わって欲しいw
華和家の四姉妹/ 柴門 ふみ
この人の漫画は、ホントにどれも好きだ
どれを読んでもはずれって無い
そして「女」という生き物を、とことん知り尽くして描いている
この作品も、姉妹でありながら
全く違う個性をもつ4人を描きつつ
違っていても、女友達とは違う「姉妹」のあり方を
後味の良い結末にしてくれていて
読み終わって「あー、良かった」と思えたお話だった
これもドラマにされたりしてねw

実はこの他にも、後ろめたさを感じながら(違法だから)
無料動画サイトで、アニメを見まくってしまった
(原作者様、ごめんなさい)

「狼と香○料」は、中世の商人と
かわいいツンデレ系の女の子に変身出来る狼神ホロのお話
剣も魔法も出てこないけど、ハラハラドキドキがいっぱい
狼神ホロのしゃべり方や甘え方がかわいくてたまらん
(わっちはリンゴが食べたいんじゃ~~てな感じ)
原作は小説だとか。
続きが見たいーーと思えた

さらには、「忘年のザ○ド」ほんとーに素晴らしかった
久々にちょーーーー感動した
簡単に説明すると
ラピュタとナウシカとエヴァとエウレカを足した感じなんだけども
とてもわかりやすく、とても絵が綺麗で
とても感情移入しやすい、良いアニメだった
あー、おもしろかったーと今も感動中
しばらくはこのアニメの余韻にひたれそうです

他に映画も借りたのだけど
それの感想はまたいつか。
コメント

発売は27日でも。

2008年08月28日 20時58分39秒 | 本&漫画
 よつばと!8/あずまきよひこ
あたし同様よつばちゃんファンのかよりんさんが
コメントで新刊の発売は27日だよーと教えてくれた
指折り数えて楽しみにして
昨日、映画を見た後、新刊を探し回ったが無い、無い
前の7巻を買おうとした時も、売り切れていた店があったので
今回もよつばと人気を甘く見て
ちょっとしか仕入れおらず、売り切れたのかなー?
それともかよりん情報がサザエワールドで間違ってたのかなー?と
店内をうろうろ、うろうろ
結局、7巻まではあるけど、新刊は無いって事で
他の店を4軒はしごしたが、無い
最後に行った明文堂には、自由に本の検索が出来る端末が置いてあるので
それで調べると
発売されているが「在庫無し」と出た
「やっぱり、売り切れたのかあ、どうせ3冊くらいしか仕入れなかったんだべっ」と
ぷんぷんしながら、注文書を持ってカウンターに行くと
「今日発売なんですが、届くのは明日なんです」との事
あー、そうだったのか。。。。。
富山って。。。。
やっぱり田舎なのね。。。。
かよりんさん
27日って9月27日じゃないの?って、疑ってごめんよ

んで、1冊取っておいてもらうことにして
今日、買ってきた
車の中で、さっそく読み始める彼氏
「あー、ずるーい」
信号で停まった時、彼氏をちらっとみると
にへらにへらしてる
あたし:「ぶ、顔がにまにましとるでーー」
彼氏:「よつば、かわいいなーと思ってさー」
よつばとを読むと、みんな笑顔になるね

8巻もあいかわらず天真爛漫なよつばと
そんな子を見守る温かい周りの人達との
やりとりがおかしかった
ぱっと読んだ感じでは52話の「たいふう」が一番好きだったかな
まだまだこれから何度も読み直すけどねっ

ちなみに「公式」で
お試し読みが出来るので
知らない方は、こちらで是非。
コメント (5)