ブログのようなもの

こんにちは。クサメタラーchihaのブログです。
クサメタルと漫画の感想をつらつらと書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕は友達が少ない + 1巻

2011年10月07日 00時01分36秒 | 漫画等の感想

ジャンプSQコミックス・1巻。
丁度アニメが開始しますね。
ラノベが人気なのも知っていたし、コミカライズが色々出ていたのも知ってました。
でも、あえてこれまでに手を出さずにいたのは、アニメを見て決めようと思っていたから。
それなのに購入してしまったのは、なんとなく。。。ジャンプSQだからでしょうか。

羽瀬川小鷹は見た目が怖くて友達がいない事が悩みの種。
そんな小鷹がある日、教室で一人楽しそうに会話する美少女・柏崎星奈と出会い、
色々と運命が変わっていく。。。という内容。

でも、彼女が話していたのは実はゲームの中のキャラだったりする。
ようは二人とも、友達がいない同士。
なので、友達を増やそう!という「隣人部」なる謎な部活を立ち上げようとする。
そこに喰ってかかってくるクラス委員長・三日月夜空(綺麗な名前ですね)。
なんだかんだで彼女も、「エア友達」しか友達がいないという(笑)
さらには星奈が巨乳、夜空が貧乳ということで、色々と釣り合いが取れています。
さらには小鷹の妹・小鳩や、シスター・ケイトにマリアと、
なかなかに濃いキャラが多くて良い感じ。これはなかなか面白いんじゃないでしょうか。

原作未読、さらにはアニメも未聴だったりするけど、
それでもなかなかに楽しめるコミカライズでした。
余裕があれば、コミックアライブのコミカライズにも手を出してみようかと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« GALNERYUS 「PHOENIX RISING」 | トップ | MORGANA 「Angel」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画等の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事