さっぽろ市民カレッジ「ご近所先生企画講座」ブログ

札幌市民の皆さまが主役の講座「ご近所先生企画講座」の事務局スタッフがつづるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パソコンでゲームを作ろう!

2016年08月10日 | ○コンピュータ
今回ご紹介するのは、

『パソコンでゲームを作ろう!
 ~未経験から始めるプログラミング~』


講師は芦原 一人(あしはら かずと)さんです。



パソコンでゲームを作る、と聞くと、
何か難しい知識が必要なのでは?と思いますよね。

ところが、『Scratch(スクラッチ)』というソフトを使うと、
誰でも簡単にゲームを作ることが出来ます。
この講座では、この『Scratch(スクラッチ)』を使って
2種類のゲーム作りに挑戦です。
今回は4回目と最終回にお邪魔しました。

そもそも『Scratch(スクラッチ)』とはWeb上で使えるソフトで、
インターネットが繋がる環境であれば誰でも登録することが出来、
サインインをしてゲームを作ることが出来ます。

講座では、初回と2回目にヒトデが落ちてくるゲームを、
3回目から最終回にシンプルなテニスゲームを、
受講生の皆さんが熱心に作っていました。





上の写真は、シンプルなテニスゲームを作成中のパソコン画面です。
真ん中よりやや左側に、青色の命令ブロックがあります。
この命令ブロックは最初から用意されているので、
好きな命令を選び、右のスペースにマウスで移動させて、
ゲームの細かい設定を決めていきます。
ここで設定した指示がそのまま左上部の画面に反映され、
左右の棒がボールを打ち合う、テニスゲームが出来上がります。

命令ブロックを積み上げるだけで
思ったとおりのゲームを作ることが出来ますし、
別の画面で棒やボールも自分の好きな色に設定することが出来ます。



受講生は40~70代と幅広い年代の方々でしたが、
講師の芦原さんのていねいな指導もあり、
自分でゲームを作ることの楽しさを感じたようでした。

この記事についてブログを書く
« ハワイアンソングを歌って踊ろう | トップ | 失敗しないシニア向け施設探... »
最新の画像もっと見る

○コンピュータ」カテゴリの最新記事