Chiepet の日記

書きたくなったら更新しまーす。また来てね☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログのリニューアルについて

2007年01月21日 13時17分29秒 | Weblog
 しばらくご無沙汰していたブログですが、実は、ブログの存続そのものが危ぶまれていたのであります
 うちの母が個人情報の流出だとか、誰が見てるか分からない、とか、色々心配し始めて、心配し始めたら止まらないのです。

 という訳で、色んなcompromiseの結果、新しいブログを開設する事になりました。私の知っている人だけに見て頂く様にしたいので、検索で引っかからない様に設定します。また読みたいなと思って下さった方は、お手数ですが私にメールして下さい。新しいブログのリンクを送ります。

 ちょっとしたヒント?を言うと、新しいのもgooブログにします。だって絵文字がかわいいから

 皆さまからのコメントは、私の認証がないとインターネット上で公開できないように設定します(こんな設定があるなんて今まで知らなかった)。で、皆さまにお願いなんですが、私の名前をコメント欄に書かない様にして下さい。本名が載っていたらインターネット上でコメントを公開しない、という事で…。

 ま、そんな約束でブログ新設・再開したいと思ってます。あんまり仕事先とか特定して書けないんですけども。でも半分くらい、ブログはコンサートの宣伝に使ってるしなぁ。ビミョーなところですよね

 という訳で、今までこちらのブログをご愛読?いただき、ありがとうございました。良かったら新しいブログでお会いしましょう

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Merry Christmas! & 年末バトン

2006年12月25日 04時10分34秒 | バトン
 皆さま、メリークリスマス! 日本は今、イブの真夜中ですね。楽しく過ごされたでしょうか? 
 うちのパパは私が子供の頃、イブに「サンタさんへ」って置いておいたクリスマスケーキを毎年食べさせられていましたが毎年キレイにぺロッと食べてましたねぇ。

 私は今年のイブは、ご近所のねおこちゃんチのディナーにまたまたお邪魔させて頂く事になってますイェイその後、真夜中のクリスマスミサで色々弾いて(つまり、overnightで弾くわけです。終わるの何時よ)、明日の早朝、日本へ発ちます殆ど寝られないだろうなー。はっはっは。

 
 では、ちょっと早いけど、年末バトン。今年を振り返ってみましょう。

Q1.2006年はどんな年だった?
 実は丁度2006年丸々、「社会人1年目」だったんだけど、厳しさを実感した、というより、忙しさを実感しましたなんじゃこりゃ、休みの日なんてナイじゃない! ミュージシャン=お仕事なくてヒマ~~で生活に困っちゃうのかと思ってたら、意外と需要があるモノなんだなぁ、と感心。

前半
 冬の間はお仕事は少なかったけど色々オーディションを受けて、オケストラの曲の抜粋が大嫌いになる。が、運良く受かったAsian Artists and Concertsで久し振りにハイレベルなオケ、室内楽を弾かせて頂いて、急にまた楽しくなりました。特に国連とリンカーンセンターで弾けたのはとても嬉しかった

中間 
 初めて子供の音楽キャンプというものに足を踏み入れる。実は、行く前は色々心配だったんです。子供のキャンプってどんな物だか分からないし、だーれも知ってる人がいないし。だけど、ひと夏、経験の為に行こうと決心し、他のスタッフも、子供が好きでこういうキャンプに来るんだし、子供好きに悪い人はいないと思って飛び込んでみました。

 ま、その後の事はブログで読んで頂いた通り、とぉぉっても楽しくて、スタッフも子供達もとてもいい人たちで、ただ経験の為に、なんてexpectationで出掛けて行ったのがウソみたいに、1000倍楽しませて&勉強させて頂きました。個人レッスンだけじゃなくて、室内楽のレッスンや楽典の授業も教えました。授業形式なんて初めてそれに、初めてコンサートで即興したり、ユダヤ音楽のKlezmerバンドで弾いたり、他の先生達と音楽教育の視点をshareできたり。とても濃い7週間で、色んな人に会えて、新しい事に挑戦できて本当に良かったまた来年の夏が楽しみデス。

後半
 9月は仕事がない、ってコトが分かる来年の9月は旅行したいと思いマス!
10月以降は立て続けに、ひと月平均8回コンサートor本番でした。学生の頃みたいに、一つ一つのコンサートに時間を掛けてじっくり音楽作りなんて出来ないのが現状だし、自分の練習も殆どしなくなっちゃって、これじゃぁいけないとちょっと焦ってます。ついでに、教える方ですが、前ほど熱意が無くなり、こちらも、これじゃぁいけない、と思ってるんですが…
 
Q2.仕事(学業)はどうだった? 
 お陰様で特に4月末から、お仕事が増えました。色々お仕事を回してくれた皆さま、どうもありがとうございました
 
Q3.では恋愛は?
 あんまり怒らせられたモノですから、夏に終わらせて頂きました。Happily singleデス。

Q4.今年の一番大きな買い物は?
 車の修理代 (2、3年したらここに「新車」って書けるように、只今、車貯金中
 特に大きな、目に見える物は買ってない気がするー。日本で新しいデジカメを買おうかと思ってるんだけど。
 
Q5.どこで新年を迎える?
 日本の家で!! 日本のお正月は、5年ぶりになりまーす

Q6.2006年あなたの三大事件
Camp Encore/Coda!
AAC 
Knitting Factoryで2回もライブ弾いちゃったヨ
 
 そんな感じの一年でした。楽しかったネAACやお仕事で、大学時代からの(いえ、7年ぶりに再会した方も!)お友達と再会出来て、キャンプでサイコーのお友達と出会えて、更に、地元にねおこちゃんが帰って来てる事も今年の春、発見良かった良かった

 皆さんも年末バトンやってみてね
 
 
 
 
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

2006年12月21日 14時03分01秒 | Weblog
 今日はばよりんの弓の張替えのため、マンハッタンへ行って来ましたこの時期にマンハッタンと言ったら、やっぱりロックフェラーセンターのクリスマスツリー

 実は今年は、家のツリーは、25日に日本へ発つし、その前も、あんまり家に居ないし、出さないコトにしたのです。で、12月のお仕事は殆どマンハッタンの外だったので、まだロックフェラーに見に行けてなかった

 こうなったら今日行くっきゃない! 
 という訳で。写真貼ります。

 うーむ、夜の方がいいかなぁ 普段は、ロックフェラーセンターには万国旗が飾ってあるんだけど、この時期は赤・緑・金の3種類の旗が立ってます。

 さて、弓の張替え。湿度によって、弓の毛の長さを変える必要があるんだけど、私の住んでいるトコロはかなりドライ。なのに来週日本に持って行かなきゃいけないしかも、湿度の高い所に持っていくなら毛は短くなきゃいけないんだけど、1月に戻ってきたら私の住んでるトコロは最高にドライなシーズンで、毛が長くないと弓の木の方に相当テンションが掛かってしまうのです 
 どうしよう、どうしよーーー! 結局、とっても中途半端な長さにしてもらいました。

 ついでに、今日はばよりんの指板も削って平らにしてもらいました。弾きやすくなった~これで形だけはブランデンブルグコンチェルトも、日本でのコンサートも準備万端?!

 さて。おまけの写真。クリスマスプレゼントに頂いた物です。うふふふ

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

メサイア終わり!

2006年12月20日 01時07分56秒 | Music
 やっとメサイアのコンサート、全部が終わりましたぁぁぁぁぁぁぁ

 ほんっっっっっっっっとに疲れた。メサイアは抜粋にしても長いんですよ

 12月16日:2回目のメサイアも、New Jersey Philharmonic。そして今回のトランペットは日本人のTさん。これを読んで分かる方は多いと思いマスが、そうです、あのTさんです。
 で、いつもの韓国人のオッサンの指揮者じゃなくて、彼の弟子らしい、若い韓国人の指揮者でした。
 指揮者が変わればきっとオケも良くなる、と思ったら大間違い。オッサンよりも経験の少ない、しかも技術もあまりない、ただの困ったちゃんでした。ガーン 本番直前のリハーサルでもちゃんと振れてないんだもん、どうなっちゃうのか心配なまま本番を迎えました

 そして本番になったら、リハよりはちゃんと振ってた。あぁどうにかなるな、と思っていた矢先に事件発生

 前回のコンサートでもメサイア抜粋だったんだけど、今回は更に抜粋の抜粋。が、オケストラにどれを抜かすかがちゃんと伝わってなくて、私達が弾き始めた曲と、指揮者が振り始めた曲が違う物だったーそこでなんと、前代未聞ですが一回止めて、やり直し

 はぁーーー? 
 ま、そんな感じでコンサートは終わり、皆さまお疲れ様でした。Tさんのソロも素晴らしかった 

12月17日:まず私はOrchestra of the Bronxのメサイアコンサート。こちらもトランペットは前述のTさん。なんと前日のメサイアの後、熱が出たそうですひぃぃぃ~。ついでに私の隣で弾いてたSさんも、風邪で咳が止まらないので、演奏の途中で舞台袖に引っ込んでしまいました

 それ以外は特に事件もなく、スムーズに事が進み、熱があるのにTさんのソロは昨日と同じくらい素晴らしく、オケも良かった。が、実は私、このコンサートが5時半に終わって、6時に別の場所のコンサートに出なきゃいけなかったの。だから時間が心配で心配で
 で、5時半に終わって、すぐに出ようと思ったら、控え室の鍵が閉まってる!あぁぁぁぁぁぁぁ

 結局、出発が5時40分になっちゃって、でも行き先はオンラインマップによると車で25分絶対間に合わないと思ったんだけど、意外や意外、20分くらいで着いちゃった。そして、こちら、またまたNew Jersey Philなんですが、人数が少ない室内オケなので、人が足りないと困るらしく、私を待っててくれました。はは~。という訳でしっかり間に合って、そのまま本番突入。

 こちらはモーツァルトonlyなプログラムだったんだけど、こんなにつまらないプログラムは初めて!ってくらいつまらなかった!

 以上。NJPhilに関してはこれくらいにしておきましょう。言いたいことは山ほどありますが。6月に韓国へ演奏旅行があるので、それまでは黙って毎回参加しましょう。
 ていうか1日に2つコンサートって、もう止めておこう…

 という訳で先週は毎日色々やってたんだけど、今週はお仕事は一軒だけ!イブの御ミサのお仕事で、クリスマスキャロルの伴奏って話だったからラクだわーと思っていたら、

 なんと。


 それだけじゃなかった。

 バッハのブランデンブルグコンチェルトの4番のソロの楽譜が送られてきました

 どーすんの、これ?! しかも昨日、教会の指揮者にブランデンブルグがどのくらい速いか、電話で説明されて頭爆発

 は…はやい!!!!!!

 しかも電話でブランデンブルグを歌われている間に、キャッチフォンで、キャンプの友達から電話。それを取れずに指揮者の歌を聞き(笑)、あんまり凄いテンポなので、少し練習してから友達に掛け直そうとしたんですが。

 練習後に友達は全然捕まらず「今夜は何もしてないから電話してね」ってメッセージ残したの誰よ?(笑)久し振りに連絡取るっていうのに(笑)



 という訳で。しょーがない、練習しますわ。

(後日談)逃した電話のぴったり24時間後、この友達が電話かけてくれました練習中だったんだけど、これを逃したら次はいつになるか分からないし、「後でかけなおしていい?」って言うつもりで電話に出たんだけど…


 結局そのまま、40分もお喋りしてしまった キャンプで特に仲良しだった先生の一人なんだけど、彼もこの夏も同じキャンプに行く事を決意したそうですやったーーーー! 
 音楽祭とか夏のキャンプって、二度と100%同じメンバーが揃うって事が有り得ないから、出来るだけ多くの先生・スタッフ・キャンパーに戻ってきて欲しいのです…。

 で、電話でお互いの忙しい状況を嘆きつつ、でも夏は楽しみだねーと色々話してたんだけど「実はあと半年あるんだよね」はぁ~(溜息)「でも仕事やコンサートがナイよりいい状況だと思うよ」と言われ、はい、仰るとおりデス。あと半年頑張りマス…。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

半年振りにレッスン♪

2006年12月15日 14時57分00秒 | Music
 12月も中旬デスね。最近また…


 暖かくなりました


 でも一応暦の上では冬だし、テンプレートを変えてみました。goo blogのクリスマスのテンプレートはあまりカワイクないので、普通の冬柄。でも色がなんかビミョー

 
 さて、毎日色々あって12月は大変なんだけど、来月、日本でさせて頂くコンサートのために、先週と今週、2回レッスンへ行って来ました。なんと、半年振りのレッスン! 

 今まで、ちゃんと練習出来てないとレッスンへ行きたくなーい、という理由でレッスンに行ってなかったの。毎日、3時から教えに行って、夜はリハーサルかコンサートなので、練習出来るのは午前中~3時まで。でも前の日の夜のお仕事が遅くまで掛かると、朝は寝るっきゃないので…

 そんなこんなで、あんまり練習してなかった。練習するにも、別にソロのパフォーマンスがある訳でもなく、それより、練習するなら次の日に弾くオケの曲をさらわなきゃ~という毎日。

 でも、先立つ物があると無理矢理にでも練習する時間を作るモノなんですねぇ…。

 私の先生お得意のBeethovenのソナタをプログラムに入れてあるので、先週のレッスンはBeethoven。色々新しいアイディアを貰い、お手本を聴かせてもらいました
 1時間のレッスンではソナタ全部はカバー出来ないので、レッスンの後半はまだ弾いていない部分に関して私が質問する感じ。が、その前に先生の方から「ここは…」って指摘して貰う箇所も。けど、なんで私が指摘されたい箇所を分かってるの、この先生半年振りなのに私の現時点での弱点を掴んでいるのかしら

 で。実はBeethoven以外に3曲ある内、1つは大曲だし、やっぱりレッスンっていいわ~と思ったし…という事でこのメチャメチャ忙しい時期だけど、もう一回レッスンお願いしました。

 という訳で昨日もレッスン。こういう風にルーティーンにレッスンを入れてしまえば、これからもちゃんと定期的にレッスン行けると思うんだけどなー。またパッタリ行かなくなりそう頑張りなさい、私。

 昨日のレッスンはバッハのシャコンヌ。はぁ~。レッスン中に溜息が出そうになるくらい、色々新しい事を言われました。とても優しい先生だけど「あぁまだまだだわー」ってやんわりと思わせてくれるレッスンでした。

 「まだまだ」なんだけど、実は毎日オケストラで弾いてたら肩が痛くなっちゃって、練習できましぇーん(ていうかさ、この期に及んで、All Mozart プログラムって…もう2006年は終わるんデスよ。もういいじゃん、今年ずっと方々でAll Mozartやってんじゃん。)その上、クリスマスイブの御ミサのお仕事ですが、楽譜が届いてみたら…な、なんで…本格的に難しい曲がズラッと…あぁもうダメだ…
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

メサイア・笑わせないで下さぁい

2006年12月12日 14時36分18秒 | Music
 年末といえば、日本は「第九」だけど、欧米は「メサイア」

 という事で、私もメサイアシーズンに突入しました。今年は3回。2回はNew Jersey Philharmonicで、最後はthe Orchestra of the Bronxデス。で、1回目のコンサートが10日(日)にあり、New Jerseyのかなり立派な教会で弾いてきました。

 前に「戴冠式ミサ曲」のエントリーでも書いたんだけど、日本の我が母校はカトリックで、宗教曲をたくさん歌っていたのだけど、毎年の「音楽コンクール」で、高校生になると、メサイアのコーラスを歌ったりするんです。
 で。結構笑えるんだけど「かくて神の栄光は」のですねぇ、出だしの歌詞が

 And the Glory of the Lord...

なんですが、学校の音楽コンクールでどのクラスがこれを歌う度に必ず指摘されていた、言葉の発音。なんと、



 「アンタ ゴリラ」

 に聴こえるんです。そう言われちゃうと、もう一生、私にはこれは「アンタ ゴリラ」にしか聴こえないのです

 そして日曜日も…コーラスの99%が韓国人で、韓国人が歌ってもやっぱり「アンタ ゴリラ」

 あぁもう…笑っちゃうよぉぉぉ

 そして、私が高校2年の音楽コンクールで、学年対抗の「課題曲」がメサイアの最後の「アーメン」っていうコーラスだったの。で、「課題曲」ってのは、どう足掻いても最上学年に優勝を持っていかれるんだけど、学校が始まって以来、初めて私達、高2が優勝しちゃったのです 私は転校直前で、最後の音コンだったので、もう本当に嬉しくて。クラスの「自由曲」も入賞したし、とっても思い出に残ってるのであります。

 そんなのもあって、メサイアも、思い出に浸りつつ…
 が、やっぱり音が多い歌もたくさんあって、そう思い出に浸ってもいられなかったくぅ

 New Jersey Philharmonicの日曜のコンサートは、いつものメンバーに、新しく、私の大学時代の友達がベースで入り(4年ぶりくらいに再会!)、そしてAiden EveのトランペットのChrisくんが入り、私はお友達たくさんで本当に楽しかった Chrisくんは、メチャメチャ上手いので、トランペットソロで人気を掻っ攫い、歌のソリストよりも大歓声を浴びておりました

 このオケで(次回は別のトランペッターで)土曜日にコンサートで、日曜はBronxのオケでメサイアを弾いた後、New Jersey PhilharmonicのAll Mozartのコンサートを弾きにQueensまで直行デスなんでこんな事になっちゃったのか…それは、お仕事を引き受ける時になーんにも考えていない私がいけないのですま、いつものコトなんだけど「どーにかなる」でしょう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Feet!

2006年12月11日 14時49分43秒 | Weblog
やっとやっと観にいってきました、Happy Feet! ペンギンちゃんの映画です。

 確か11月中旬に封切になったんだけど、何だかんだ言って中々観に行けず…ねおこちゃんを散々待たせて、やっと観に行けたの。

 そもそも、Happy Feetを絶対観よう!って思ったのは、
①主演(ていうか、主人公の声)がイライジャ・ウッド
②監督が、Babeを作ったGeorge Miller!彼の作る動物の世界はとっても可愛くて、絶対見たかった

 で、先月映画の広告がNYの地下鉄の駅にたくさん貼られて。でもペンギンちゃんを見てガッカリ。だってかわいくないんだもーん。Babeはホンモノの動物を使って撮って、色々編集してちょっと人間ぽい表情にしたんだけど、今回は全てアニメーションでした。ちょっとガッカリ~。

 でもでも、あらすじも結構かわいい感じで、どっちにしても見に行こう、と。キャストも凄いし。

 で、実際に見て、ですが。全体的に良かった 良かったらみんなも観てみて下さい

 私はElijah Wood(Mumble)とHugo Weaving(Noah the Elder)の役は特定できたものの、Robin WilliamsもNicole Kidmanもどれだか分からなかった~はははは。後でねおこちゃんに教えてもらってやっと「へぇ~~」と思った。

 (ここからネタバレです。まだ観てない人はご注意を)
 お話そのものは、割と中盤までは生ぬるい感じだったんだけど、でもかわいかったねぇペンギンは歌を歌って、恋人(恋ペンギン)を見つけるんだけど、歌声がヒドイMumbleちゃんは、代わりにタップダンスが得意で、どこでも踊っちゃう。で、好きなメスペンギンに告白しようとするんだけど、それがイライジャの声なので私一人で←こんな感じ

 が、段々「えぇーこのまま終わっちゃったらヒドイよー」という展開になり、イライジャが、いえ、Mumbleちゃんがあまりに可哀想でした一応子供向けの映画なのに、くらーく終わっちゃうの?!死んじゃうの?!

 が、結局、エコロジー問題を喚起する映画でした。ただの子供向け映画ではなかった。ハッピーエンドで良かった、良かった! 一途に頑張っちゃうMumbleちゃんがただのお馬鹿さんで終わらなくて本当に良かった (一言で言えば、ダメペンギンなMumbleちゃんが最後には大活躍、っていう「パラサイト」みたいな展開。どうしてイライジャはそういう役が多いんだろう

 一つ気に入らないのは、Hugo Weavingの役どころ。ペンギンの酋長みたいなの。Babeでもそうだったけど(Rex・羊追いの犬役)grumpyな、権力持ってる役どころ…ってのは分かる。そういうキャラが多いから、Hugoさん。だけどこのペンギンって…最後の最後はいいけどさぁもうちょっと前にイイ人サイドにしてくれない? 

 映画が終わったら、映画館から出てきた子供達がMumbleちゃんみたいに、タップダンスしながら歩いているのを微笑ましく眺めつつ、ねおこちゃんチにお夕飯に伺いました~
 
 そして、大好物のコロッケとオニオングラタンスープをいただきましたあぁうぅ、美味しかったぁぁぁぁぁ!!前回お邪魔した時と同じく、たくさんデザートまでいただき、しかもお土産まで…どうもありがとうございました 

 色々私も好き嫌いがあるんだけど、割とねおこちゃんと好き嫌いが似ているのです。なので、ねおこちゃんチで私の嫌いな物は出てこないのです。うしゃしゃ。
 で、CDを何枚かお借りして帰ってきました。またクリスマスイブにお邪魔させていただきますぅ。いつもいつも、どうもありがとう! 
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

戴冠式ミサ曲! 

2006年12月06日 13時18分59秒 | Music
 先週はナマ暖かかったりしたのに、急に真冬日に突入。昨日の朝、私の住んでいるトコロでは30分ほど、雪が降りました

 さて、Aiden EveとAACが終わって束の間、次のお仕事。土曜日に電話が来て、「月曜と火曜の夜、空いてますか?」と。お仕事2日前に電話してくる辺り、ホントのんびりさんです。

 さて、何のお仕事かと言うと、とっても嬉しい事に、モーツァルトの「戴冠式ミサ曲」 何がそんなに嬉しいのかと言うと、日本の学校で、御ミサがある度に、そして毎年の「音楽コンクール」で歌っていた、超懐かしのミサ曲なのです!!!! 
 ユリっ子としては、喜ぶ以外にどうリアクションすればいいの

  御ミサのお仕事じゃなくて、William Paterson Universityという大学のコーラスのコンサートでオケで伴奏、っていうセッティングだったんだけども…。

 別にこんなトコで公表しなくてもイイと思うんだけど、我が母校は、実は結構音楽の授業の質が高く、そして皆コーラスが大好きみたい。今回もこの大学のコーラスを聴いてて、「やや…日本の我が母校は素晴らしいゾ」と思いました。毎年の「音楽コンクール」(略して音コン・合唱コンクールです)なんて、クラス・学年で物凄い団結力で頑張っちゃうし、御ミサでも皆本気で歌ってたなぁ。

 と、思い出に浸ってたんだけど、実はオーケストラのパート、意外と音が多くて大変! 昔の楽しい思い出に浸ってる場合じゃぁなかった
実は、私が転校してから、我が母校では管弦楽部が御ミサで伴奏をする様になったらしく、私は皆に9年遅れて「戴冠式ミサ・オケデビュー」を果たしました自分に拍手。

 で、今日本番だったんだけど、実は今日は、モーツァルトの命日なんだって。そんな日に、レクイエムじゃないけど、彼の曲を弾けてシアワセ 今年はモーツァルトの生誕250年だから、本当に方々でモーツァルトを弾き続けているんだけど、大好きな戴冠式ミサ曲をここに来て弾けて嬉しかった~

 

 あー。まだAACのコンサートのこと、書いてませんでしたね今度書きます。誰か他のAACの人、先に書かないかなー。なんて。
 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Aiden Eve ライブ

2006年12月04日 14時59分16秒 | Music
 11月最後の週は、サイコーに忙しくて、切り抜けられるか分からなかったけど、始まってしまったモノはしょうがない。ファイトなのだー

 さて、何があったかと言うと、月曜からAACが始まったのです。初日はオリエンテーションとレクチャーだけで、火曜からリハーサル(3時間だけ)。その後、Aiden Eveのリハーサルにも行きました。今回は新しくアレンジしたのが1曲あって、でもとってもスムーズにリハーサルできた
 水、木はAACは6時間リハーサル

 そして木曜はAACの後、すぐにAiden Eveのライブ@ the Knitting Factoryのために、まずサウンドチェックちょっとリハーサル日本から遊びに来ているお友達も混ぜて、バンドの人とご飯

 今回のライブは、最近ずっとやっているアコースティックセットじゃなくて、歌・ピアノ・ドラム・ギター・ベース・弦楽器・トランペットの11人編成! 本当は(フルセットだと)これプラス3人、コーラスがいるんですが、諸々の事情で今回はコーラスなし

 さて。本番です。今回は、opening(前座みたいな物)があり、この前レコーディングを一緒にしたIan Axelが何曲か弾き語り彼は、Aiden Eveと同じマネージメント、Authentic Music Groupに入っています。中々いい歌でした

 で、Aiden Eveの番。お客さんは結構入って、ノリのいい人もチラホラ。今回、Aiden Eveのその場の思いつき的発想で(Ian Axelが弾いてる最中にこう言った…)「チエをコンサートミストレスとしてfeatureするから、いつもと違うチューニングしよう?」

 何をするんじゃー?と思ったら、ピアノのベンチにAiden Eveと一緒に座ってて、オープニングでチューニングする時に立って…と彼は思ってたらしいんだけど、他の弦楽器の人に言ってなかったので、彼らは全然意味が分からなかったと思いマスだって、ピアノは弦楽器の後ろなんだもん。見えないよね。はっはっは。今、ばよりん&びよらのメンバーさん、これを読んで、ビックリした?(笑)



 えぇーーと。えぇーーーーと。本番は、兎に角楽しかったって事しか覚えてなーい今までで一番ノリノリだったんじゃない?ってくらい楽しんじゃったんだけど。

 で、弾いていないところは、マイクなしで歌っていたいよね、って前からバンドメンバーと言ってて、The Man on the Moonっていう歌を一部歌おうとしたら、なんとお客さんが一緒になって歌ってくれてる!!!!きゃーーー嬉しい!!! 
 それと、ビックリしたのが、メンバー紹介。私の番になったら私の名前を叫んでる女の人が居て、「えー友達?? でも友達には見えないなぁ」と。一体あれは…アメリカ人にとって、私の名前は割りと難しい発音(&覚えにくい)なのに覚えてくれるAiden Eve ファンの人がいるのか?! だとしたら相当マニアック…!まぁ、これで何度目のライブか数えられないくらい弾いているし、覚えてくれてるなら凄く嬉しい

 そんな感じで、今回もとっても楽しく、ライブを弾かせてもらいました。そして、Janeという歌のビデオが、YouTubeに載りました~。何故か最後が切れちゃってるけど、良かったら見てみて下さい。音質が悪いのも気になるんだが…

 ライブ後、パーティーがあったんだけど、何せ連日AACで6時間リハーサルしてて、しかも次の日がコンサート。大体、このライブもどこにそんなエネルギーが残っていたのってくらいだったので、帰る事に。次回はパーティーも顔出します。
 でも、次回って、私が日本に行ってる時なの!!!!だから出られないの!!!!

 ところでこの日の朝、駅の駐車場のお金を払う機械が壊れていたので、その日は駐車料金がタダ。地下鉄の駅の自動改札が壊れてて、メトロカードを通さなくて良かった。そして、帰りの電車、車掌さんが回って来なかったので、切符を渡さずに済んだ。はっはっは。
 

 AACのコンサートについては、後日しまーす。今日、12月3日は、クリスマスに日本に行くまで、今月唯一のお休みの日で、好きな事しよう~と思ってたんだけど、結局家事と練習しか出来なかったーでも真面目に、日本で弾かせていただくコンサートの練習しなきゃ!!今週、半年振りにレッスンに行きまーす
  

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

宣伝とバトン

2006年11月29日 00時09分38秒 | バトン
 バトンの前に宣伝2つ

11月30日(木)
Aiden Eve and the Innocent LIVE!
またバンドのライブでーす。今回は、いつものアコースティックセットに、ギター・ベース・ドラム付き!
Knitting Factory
8:30pm-10pm (おぉ、いつもより長い!)
$8

12月1日(金)
Asian Artists and Concerts Orchestra Concert
今シーズンのスタートです。なんと今回は、ずっと弾いてみたかったマーラー1番がメイン!
Alice Tully Hall (Lincoln Center)
7pm

 皆さん、是非いらしてください。両方ともいいコンサートになると思いマス。


 ほんとーはタイトル付きらしいのですが。マイミクの方が二人やっていたので、やりまーす。

□■ルール■□
見た人は全員やること!絶対です!


●好きなタイプを外見で答えよう!
ちょっと髪の長いキムタク。

●年上が好き?
年上でも年下でもいいけど、お子様なのはやだ。

●財布はどんなのを使ってますか??
レスポのなんかキラキラの黒系。同じバック持ってるから、お揃いで買いましたとさ。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??
Sanyo。そろそろ壊れるんじゃないかと思ってマス

●使ってる携帯ストラップは??
今は、Vintage Snoopyの。超かわいいよ1年以上使ってる。

●バッグはどんなのを使ってますか?
時によるねぇ

●[バッグ]の主な中身は??
いつも持っているのは、携帯、お財布、鍵、お化粧ポーチ(ペン状になってる洗剤も!便利)、手帳かしらん。
これに本やお菓子が付いたり、お仕事に行く時は、指先の神経用の塗り薬がついたり。

●星に何を願う?

願いませんねぇ…。


●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?
ピンクたくさんかわいい物描いてネ。

●好きなスポーツは?
見るならサッカー・バレーボール。
自分ではスポーツしません。

●好きな日
仕事のない土日! コンサートって大体週末なので、週末で一日空いたりすると無性に嬉しい! 代わりに平日でお休みになったりするんだけど、何故か土日で休みになると嬉しいんだよね。

●最後に観た映画は?
 映画館で観たのは、Pirates of the CarribeanのDead Man's Chest。映画館ってより、ドライブインで観たんデス

 DVDは、Big Fish。良かった~けど一緒に見た友達は途中で飽きて寝た
 私としては、Star Wars・Obi-wan Kenobiの若い頃を演じた、Ewan McGregor目当て(?)にこのDVDを借りたんですが、Big Fishの役より、Obi-wanの、中年一歩手前の方がかっこよかったと思いまーす。

 今、Happy Feetを見に行きたい!のに、時間がありません。もうちょっと待ってね、ねおこちゃん!

●怒ってる時どうする?
 どうする、ってテキトーに誰かに「ちょっと聞いてよー」って言い、そんで終わり。かな。

●夏か冬どっち?
 夏~。寒いの大っ嫌いだもん。

●昨夜何した?
 渋滞に巻き込まれながら家に帰ってご飯作って、この前落札したStarWarsのDVDを見ながらゆーっくりご飯を食べて、気がついたら9時になってた そして急いでマーラーの練習しました。練習しましたよ!
 

●好きな車は?●
 Cooper Mini でも運転するなら、やっぱ日本車でしょう

●好きな花は?
 模範的に白百合。
 ガーベラ(ピンク)も好きでーす。


★番外編★
●何フェチ?
 手、だな。




コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加