元気発信 (股関節の痛みと膝の痛みは、静岡県藤枝市の寺田自然形体研究所)

股関節の痛み、膝の痛みでお悩みの方、
静岡県藤枝市の寺田自然形体研究所で、
本来の元気なあなたを取り戻しましょう❗

右膝がジャンプしたときに、ヒビが入ったように痛い

2015年08月28日 | 
35歳 女性 (愛知県)


中学から社会人まで、ソフトボールを続け、
その後、現役を引退。

スノーボードや現在では、ソフトバレーをやっている。

症状は、ジャンプした時にヒビが入ったように痛い。
ジャンプ以外では痛みはないが、曲げ伸ばしの際にガキッと
大きな音がして伸ばすときに引っ掛かりを感じる。
膝を床に着いた時に違和感を感じる。

今まで、整体や針、接骨院、カイロ と様々な治療をしてきたそうです。
整形外科では、半月板に大きく亀裂が入っているが、
手術はしなくても良いとの診断を受ける。

今は、接骨院で加圧トレーニングを受け、最初よりも痛みは良くなっているが
筋力でカバーしているだけで、根本的な解決になっていないと感じる。
加圧トレーニングの継続も難しいため、膝屈伸時の引っ掛かりを解消し、
不安なく運動を継続したいと名古屋から来られました。

今までの怪我の経歴や現在の症状、これからの仕事やスポーツに関して
問診をして施術に移りました。

座位で体幹の歪みを整え、伏臥位へ

伏臥位で大腿の後ろ、ハムストリング筋の緊張と膝の上下の緊張と癒着を解消。

仰臥位になり大腿の前、側面の緊張を解消し立って痛みの確認をしてもらいました。

ガキッ!と鳴っていた音も無くなり、曲げ伸ばしもスムーズに・・・

今まで受けたことがないような方法で不思議な感じがしたようです。

ご本人が仰っていたように、筋肉をつけても根本的な解決にはならず、
疲労を重ねて悪化させてしまう場合もあります。

また、鍛えた筋肉が邪魔になり動きが鈍くなる事もあります。

現在、ソフトバレーをやっていますので、機敏に体を動かしボールに反応する動きが必要です。

筋トレをやるよりも十分なストレッチをして筋肉を柔軟にさせた方が動きが良くなります。
ソフトバレーをやるのに必要な筋肉は練習を繰り返すことで付いてきます。

ということで 施術後、少し時間を取ってから
自己療法とストレッチの方法をレッスンして終了となりました。



 寺田自然形体研究所 

           静岡県藤枝市高柳1663-1
             
             ☎054-636-0843




コメント

頭が痛い

2015年08月26日 | 頭痛
 小学1年生 男児 

熱中症のようで頭が痛いのが、数日続いている。



座位で検査をしていくと、体が歪んで首の所で捻じれが大きくなっていました。

座位でうつむくと首から後頭部にかけて痛みがありました。


いろいろとお母さんと話しをしていくと、

レゴが好きで、好きなことには熱中してやっているようです。

熱中して、ずっと下を向いている姿勢が続いていたようで
顎の下の筋肉が固くなっていました。

全体の歪みを整えた後、座位で前側の緊張を解消。

「なんか、のどがスッキリした

続いて肩から後頭部までの緊張を解消。


痛みは無く、この後にお母さんが施術を受けている間中、
すごく元気に走り回っている。

翌日、2回目の施術

やっぱり同じところが痛い。

熱中症や頭痛の場合、体に熱がこもって発散できない場合があります。

全体の歪みを整え、足を指撫法をして、疲労回復や血流を均等にするための手法をして
体から熱が発散できるように施術しました。

この手法は子供さんにやると、みんなが気持ち良くて催促します。
今日も、もっとやってと催促されました。

先に進まないので
じゃあ、最後にもう一回やってあげるね。と私・・・

腰背部から腕へと施術を進めていきました。

小学生の低学年くらいだと、じっとしているのは苦痛。
ごそごそ動いたたり、ふざけたり、一通り終わるまでが大変です。

腕の疲労を取ろうとしても、ふざけて力を入れています。

そうだと思い、力を入れても緊張が解消される
自然形体療法の画期的な施術法があります。

それをやってみました。

あまり小さい子にはやった事がありませんでしたが、
腕が軽くなって驚いていました。

反対もやって・・・ということで、早く先に進みました。

軽くなったのを実感したようで、「お母さんにやって欲しい」というので
やり方をお母さんに伝授!

自己療法のレッスンも受けているので、今までやっている事に加えて
やるように説明しました。


お母さんも自然形体療法を受けているので、
マザーキャットの使い方も上手です。

旦那さんが暑い日に外での仕事が続き、その疲労で顔がむくんで膨らんで
いたそうです。

夜寝る前にマザーキャットで全身をポンポン、コロコロしてあげたら
パンパンになっていた顔が、朝起きてきたらシュッとなってビックリしました
仰っていました。


おばあちゃん、おじいちゃん、みんなで自然形体療法で元気になってます



 寺田自然形体研究所 

           静岡県藤枝市高柳1663-1
             
             ☎054-636-0843









コメント

陸上の練習の時に走っていると左腰が痛くなる

2015年08月05日 | 腰痛
 12歳 小学生 男児 (吉田町) 

5月から陸上を始めた。

2日ほど前から陸上の練習で走っていると、左腰が痛くなる。
痛みはズキントした痛みで、しばらく休むと痛みは治まる。

7月の大会に間に合うようにと、学校の先生に紹介されて
こちらに来られました。

ちなみに学校の先生は、マラソンをやっていて膝が痛くなり
来られていました。

マザーキャットクッションを使った自己療法やユニバーサルストレッチで
楽に走ることが出来るようになり、タイムも縮んだようです

5月から陸上を始めたということで、足の疲労が溜まっていました。
マザーキャットや手法で足の緊張や疲労をとっていきました。

2日目に、自己療法とユニバーサルストレッチのレッスン

3回目に来られた時には、痛みはありませんでした。

走って痛みが出るかどうかの確認をしたかったので
4回目の予約をして終了。

4回目に来られた時に、走っても痛みが出なかったことを確認。

ただ、遊んでいて友達が上に乗っかって背中に痛みが

学校の先生が、今日、寺田さんに行くんだったら
「背中の痛みのことを言ってみてもらったほうが良いよ。」と言ってくれたようです。

痛みの出る時の動作を問診していくと、うつ伏せになった時に痛みが出ていました。

友達が上に乗った時に肋骨がズレたんですね。

軽く2呼吸ぐらいで肋骨のずれが修正され痛みが無くなりました。


走っても痛みが出ませんでしたので、計4回の施術と自己療法レッスンで終了しました。



 寺田自然形体研究所 

           静岡県藤枝市高柳1663-1
             
             ☎054-636-0843




コメント