ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

歩かない!

2019年05月17日 | 日記
自宅にいるとスマホの万歩計機能が働かないので歩かない。
したがってこのところ夕方に散歩をする。適当に駅まで行き、途中で休憩をして帰ってくる。
いゃあ、本当に歩かない。
自宅での家事労働はスマホを付けていないので、カウントされない。
目標が1日一万歩なのだが、無理に近い。
師匠が入院している。
入院の経験が全く無い私が自宅で入院した話をしたら、何度も入院経験のある主人に文句を言われた。
「入院は大変なんだよ!辛いんだよ!」
それもそうだなと思う。
私は入院している師匠や友達のことを思う。
少しでも元気になって退院してくることを願いたいと!
昼間は大量に洗濯をして、マドレーヌをたくさん作ったので、それだけで疲れた。
マドレーヌを一つづつ袋詰めにした。
いかんせん元がホットケーキミックスと言えども上達したのか?
売り物のような出来に!
写真をアップしたらおそらく師匠も食べたいと言うだろうと?
焼くのはいいが、ラッピングがめんどくさいと思う。
のど自慢はハガキを出したので、予選に出れることを願う!
友達のお見舞いにマドレーヌを送ろうと思ったら何も食べられないと!
まあ、元気になって退院することを願うのみです。
散歩のついでにファミレスに入ったら全面禁煙になっていた。
今までの喫煙者用の席のガラスが外されていた。
タバコが大嫌いなので、いいことです。
この間から着物の先生のブログの読者になった。
カルチャースクールの先生もしているそうだ。
着物や浴衣等の縫い方や和裁を教えているようです。
近所なら行ってみたいが、無理ですね。
何をするにも母が反対を!
素敵に着物を着こなしています。
素敵に着物を着こなす女性は憧れです。
浪曲協会も素敵に着物を着こなす師匠が何人もいます。
その代表なのが五代目天中軒雲月師匠です。
他には澤孝子師匠と東家三楽師匠も素敵に着物を着こなしています。
それから玉川奈々福さんも素敵に着物を!
私にとって着物は憧れなので、いいですね。
ああ、それにしても秋まで師匠の生の浪曲が聴けないとこは寂しいですね。
私は気長に師匠の復帰をお待ちしています。
子供の頃から着物には憧れが!
ところが両親に反対され和裁の学校に行けずに!
お針子さんになるのが夢でした。
今さらこの歳では無理ですね。
自分で着付けも出来ません。
綺麗な着物のの着こなしをしている女性は憧れです。
師匠は着物のセンスもいいと!
私のブログに登場する師匠は浪曲師の五代目天中軒雲月師匠です!
一般社団法人日本浪曲協会と関西浪曲親友協会に所属しています。
浪曲に関しては50年以上の芸歴をお持ちです。
この師匠の声は絶品です!
そして浪曲に対する姿勢は一流です!
この記事についてブログを書く
« 一応主婦なので! | トップ | 話題が無い! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事