ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!天中軒雲月師匠のファンです。

筆談!

2018年07月22日 | 日記
銀座にろうあ者のホステスがいると言うのを以前聴いたことがある。
筆談ホステスとして本も出し、有名になった。
私はもうすっかり声が出ないので朝から広告の裏に文字を書き筆談をしたが、母が読めないと言う!
母のことを思い大きな文字で書いたのに!
3人家族の中でも一番ましなきれいな文字を書くのに!
読めないと!
話が出来ないし、家族が手話をわからないので筆談しか方法はないのだ!
悲しいかな一言も初声ない!
食欲さえも失せた。
寝ていても母に文句を言われそうなので、起きていたが、
そのうちうたた寝を!
母が残りご飯で焼おにぎりを!
小さいのを一つだけ食べたら「それしか食べないのかい?」と、文句を言われた。
薬もきちんと飲み、うがいもしているのに、声は出ない。
会話の筆談も無視される始末!
誰もお使いには行ってくれそうもないので、仕方なしに、自分で裏の生協にお使いに行く。
1Lのヨーグルトドリンクを買って持ってくるだけで大変だ!と、言っている母にたとえ徒歩数分のところでも、買い物を頼むのは無理です!
主人に至っては関節リウマチなのでこれまたお使いを頼んで、たくさんの物を持参するのは無理です。
それに余計なものも買いかねない。
私は自分で裏の生協に!
全く声が出ない私はテレビの前に座り、買ってきたペットボトルのコーヒーを飲んでいる。
は~!ともう~!ともす~!とも声は出ない。
筆談が読めないと言われ、ましてや家族に手話が通じないのでもはや会話は無理です!
つんく♂のようにタブレットを買い、会話はタブレットでしますかね?
しかし、家族に一人一人タブレットは必要です!
おまけに母と主人に使い方を説明しなければなりません。
なんとも声が出ないのは悲しいことですね。
ましてや理解のない母です。
娘の辛さなどわかりはしません。
本当に辛いですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« とにかく喉が痛くて声が出ない! | トップ | 60年の人生で3度目の声が... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事