ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!4月から地元の高齢者大学に!

一言言いたい!

2019年02月15日 | 日記
ここで一言言いたいと思う!
今まで黙っていたことを言いたいと思う!
実はその昔、私の両親は新興宗教をやっていました。
きっかけは父の姉でした。
父の一番上の姉が子供を二人亡くしたので新興宗教に入りました。
その姉のすすめで、父方の兄弟や姉妹は入ったのです。
我が家は熱心な信者ではありませんでした。
その証拠に自宅にその頃あった仏壇で両親がお経をあげている姿をきちんと見たことはありません!
子供の頃に住んでいたのは隣がその新興宗教の教会でした。
我が家は隣の新興宗教の教会の信者を頼りにうどんや蕎麦を売る商売の傍らで、仏具を売っていました。もちろん来るのは隣の新興宗教の信者です。
しかし、お客は毎日は来ません!
隣の教会で何か無いと来ません!
仏具も一度買ったら買いませんから!
そんなわけで、両親はそこをやめて東京に!
父はサラリーマンになりました。
それ以前に私が生まれたときに、私の名前はその新興宗教の一番偉い人が名付けてくれました。
私の名前も弟の名前もその人が名付け親です。
父の姉はその新興宗教の熱心な信者になり、いろいろな役ももらい、ついにはその新興宗教からお給料もらいました。
新興宗教は偉くなると社員扱いになるのですかね?
まあ、自分の両親が新興宗教に入っていると、大人になるとそれなりの本は読むものです。
別の父の姉の娘は結婚してしばらくして旦那の仕事の関係でニューヨークに行ったらいつの間にか天理教に!
いやいや、私の親戚にはそれこそあらゆる新興宗教の信者がいますから!
母の妹は嫁にいった先が某有名な新興宗教の信者の家で、おばさんも熱心な信者になりましたから!
まあ、親戚にはエホバもいるんですよ。
旦那の親戚にも某新興宗教に子供を亡くして入ったおばさんが!
そのおばさんは我が家になかなか子供が出来ないことをいいことに、その昔、自宅に信者夫婦を連れてきて延々と2時間も話をしていきました。
もちろん信心して子供が出来るとは思っていないので、主人の両親に話して、きっちり断っていただきました。
と、言うことで長々と書きましたが、あらゆる新興宗教のことが書かれた本も読んでいるので、多少の知識はあります!
私はもしもの時には輸血もしてもらいます。
薬も飲みます。
初詣も行きます。
主人の実家が曹洞宗のお寺の檀家なので、私も主人も死んだら曹洞宗のお寺の坊さんにお経はあげてもらいます。
我が家はお寺も神社も行きます。
建物がきれいで見学出来れば教会も行きます。近所に住む友達が天理教の教会をやっています。
私が新興宗教を嫌いなのを知っていて、その手の話はしてきません。
そもそも信じて子供が出来るとは思いません。
平和な家庭を築けるとは思いません。
その昔、誰も死んでいないのに自宅に仏壇があることが不思議でした。
このブログの読者が何を信じていてもかまいません。
個人的には新興宗教嫌いなので!
昔自宅に来た某手かざしの新興宗教の人は玄関のドアが壊れていると話したらドアに手をかざして、しばらくしたら直らないので「奥さん!ドライバーありますか?」と、言われたことが!
手をかざしてドアが直るとは思えません。
寒空にスカートを履いてきた某新興宗教の信者さんにも「寒くないですか?」と、言ったくらいですから!
ごめんなさい!
私に新興宗教の話をしてきた時点でその人はアウトですから!
お正月には初詣に行きますから!
クリスチャンでもカトリックでも無いのに、子供の頃からクリスマスはありましたから!
死んだら曹洞宗のお寺の坊さん呼びますから!
まあ、いろいろ書きましたが、私の名付け親の証拠の品があるので、ここに載せておきます。
昔は好きじゃあなかった名前も61年も使っていると愛着がわくものですね。


この記事についてブログを書く
« 相手を良く知らずして好きに... | トップ | 何十年くらいの新橋! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事