ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

リュックをやめる!

2019年05月25日 | 日記
母にさんざん言われてリュックをやめる。
持っていたバックのほとんどをバザー品に供出したので、バックがない。
それでも大昔に京都で買った西陣織のバックがあった。
このバック以外と物が入らない。
おまけに小さなファスナーが一つしか無いので不便である。
そのバックに荷物を積めたら本当に入らない。
それでも最低限の荷物です。
仕方なくエコバックに入らなかった荷物を入れる。
母いわくスマホやスマホの充電器やコードやいイヤフォーンは要らないらしい?手帳もボールペンも要らないらしい?
大きな長財布は要らないらしい?
あっちこっちのポイントカードも要らないらしい?
小銭入れに千円札数枚と小銭でいいらしい?
あとはハンカチとテッシユとパスモでいいらしい?
扇子は要らない。
常備薬を持った。
ヘルプマークを着けた。
ヘルプカードも持った。
メガネ入れも要らないらしい?
ペットボトルも要らないらしい?
何かあったら手帳にメモをするのだが、手帳もボールペンも無いなら覚えてこなければならない。
最小限の化粧品も持ったが、
途中で化粧を直してはいけないので、最小限の化粧品も要らないらしい?
以前何度も小さなリュックにしろと言われて小さなリュックにしたら背負いにくかった。
おまけに一つはファスナーが壊れた。
掛かり付けの心療内科でもらった薬が入らない。
いやあ不便だった。
おまけに旦那のリュックにも文句を言ってきた。
したがって本日は旦那のリュックは物が入らない小さなリュックです。
小学生の背負うようなリュックです。
毎回出掛ける度に着ていく洋服、被っていく帽子にまで文句を言われます。
履いていく靴までも時には指定されます。
61歳はまだまだ母の管理下の下暮らしています。
あっ!この間忘れてきた帽子はいまだに母に言われます。
この記事についてブログを書く
« 整形外科に行くには? | トップ | Kindleの本の買い方。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事