ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

てっきり隔離されたかと?

2020年08月02日 | 日記
てっきり隔離されたかと思っていた。
まだ生きていた。
感染したのかと思っていた。
まだ生きていた。
1万人いたら9500人くらいを的に回すやっだ。
残りの500人に賛同を求める。
多数精鋭ではないのだ!
少数精鋭なのだ。
広い目で物事を見れない。
思い込んだら回りが見えない。
変なものを信奉する。
その、真意はどこにあるのか?
その根拠はどこにあるのか?
そういうやっだから友達が減るのだ。
他人の話も良く聞いた上で自分の意見を述べるべきだ。
今まであんな性格のやつは見たことが無い。
希代まれなる人物だと思われる。
当の本人はそれに気づいていない。
気づいていないことは幸いなのか?
いやあ。幸いでは無い。
大きな致命傷なのだ。
アホは相手にしない方がいい。
相手の苦しみを分かち合えないやつとは付き合わない方がいい。
ましてや変わり者とは付き合わない方がいい。
一般人ではないのだ。
育て方の問題かも知れない。
嫁でなくて良かったと思う。
嫁ならとっくに離婚だ。
子供に間違った考えを植え付ける。
子供は学校でいじめに遇うかも知れない?
いじめにあったら立ち向かうんだろう?
教師を、教育委員会を敵に回しても立ち向かうんだろう?
父兄を敵に回しても立ち向かうんだろう?
私は綺麗事を言っているつもりは無い。
一般常識を言っているのだ。
呆れている。
根拠の無い話に呆れている。
出所の無い話に呆れている。
真意の掴めない話に呆れている。
さあ、目を覚ますのだ!
と、言っても無理だろう?
おかしな考えや信奉は捨てて目を覚ますのだ!
呆れた思想や考え方を捨てるのだ!
今さら無理だと思う。
相手はそういう性格なのだ。
呆れたやつにはそのうち天罰が与えられるのだ。
この記事についてブログを書く
« 5000円は弁当代のいちぶだ! | トップ | うっかりうたた寝からのぐっ... »
最新の画像もっと見る