ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

千代子さんのお墓に行って来ました。

2013年11月16日 | 日記
2013.11.16
 今日は主人とデートです。行先は千代子さんのお墓詣り。
と、言ってもまだ納骨は済んでないので、とりあえず島倉家の菩提寺の霊園へ行って、島倉家のお墓(両親とお姉さんとその他親族が眠る)千代子さんか納骨後に入るお墓にお参りに行きました。
お墓には何人もの人が来ていました。が、ほどんとが物見遊山な人です。
テレビや新聞で知ってわざわざ来た人などなど。
純粋なファンは私だけです。
図書館で借りた本をコピーしてわざわざ持ってきて説明する人も…。
この人はどこでも行くらしい。
牧伸二が自殺したところや藤圭子が自殺したマンションにも言ったそうな…。
私、こう言う人嫌いなんですけど。どうせ物見遊山でしょ。知ったかぶりで知識をひけらかすんです。
私は言わなかったけど「こちとら50年の年期入りのファンでっせ!」「あんたに島倉千代子の何がわかるのさ!」
「生前好きだった」とか「ファンだった」とか言うんならわかるんですけど…。自分のうんちくを持って説明するんです。
やだな、こういうオッチャン!
そんでもって私たちは島倉家のお墓にお参りをして、ちよこさんのお墓もお参りをして、駅まで帰りました。
49日の納骨の時には大勢のファンと物見遊山の人が来るんでしょうね。
私は落ち着いたら改めてお花を持って行きたいと思います。お墓の写真を撮って来ました。アップします。












それから青物横丁で「人生いろいろ」を2度聴いて、有楽町まで行きました。
有楽町のマリオンで「くじけないで」の映画を見て帰って来ました。
映画館、ガラガラでした。この映画意外とほろっとするのに、宣伝が足りないのか人気がないのか残念でした。
そして家まで帰って来ました。
千代子さん、今度来るときはお花を持って来ますからね。また会いに来ますからね。
あなたを好きで良かった。あなたのファンで良かった。あなたのファンであったこと私は後悔していません。
むしろ誇りに思っています。でもね、ごめんなさい。新しい恋人を見つけました。(片思い)
でもあなたのことは一生忘れません。ありがとう!
この記事についてブログを書く
« 千代子さんの歌は一人一人の心に | トップ | 歌声はいつも心に »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事