ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

母が入院して数日

2020年08月10日 | 日記
母が入院して数日経つ。
普段うるさい認知症の母でもいざ自宅に居ないとなると寂しい。
産んでくれたこと以外は感謝をしていないが、寂しい。
あんな母でも母は母なのだ。
旦那にゆっくり風呂に入るように言われるが、いつもの癖で10分少々で出てくる。
理想の食卓があってやっと母の入院中に豆皿を買った。
安価な豆皿が10枚欲しかったが8枚買った、
認知症の母のことを書いたら、次に料理の本を書きたいと思うのだ。
陳腐な食器が食卓を飾る。
私は安物でもいいから希望の食器で食卓を飾りたかった。
思い浮かんだのが蕎麦猪口と豆皿だった。
他にもぐい飲み等があるといいと思う。
いつもの癖で食事も10分もしないで終わる。
母が居ないのにやることは山積みで、時間の使い方がわからないでいる。
一人であれもこれもは無理なのだ。
早く寝ようと思ったらいつものように夜中まで起きてしまう。
作ろうと思ったマスクもお休みしている。
地元のマスクしない警官にマスクは意味が無いとか?効果が無いとか?
言われてしまいに62歳のバカ女よばわりされたので、ちょっと休憩をしている。
時間の配分がわからないので、気が付くと夕方になり、何も出来ずにいるのだ。
せめて母の部屋だけでも掃除をしたいと思う。
母は比較的に身の回りのことは自分でしたがるので、認知症の母の介護と言ってもこれと言って何かをしているつもりはないのに疲れるのだ。
その母がたとえ8日でも入院となったらさぞや楽が出来るかと思えば逆に疲れているのも事実なのだ。
お風呂のふたが良く行くスーパーでも高かった。
ホームセンターに行きたいのだが、行けずにいる。
家電量販店にも行って母の部屋のエアコンも何とかしたいと思えども、行けずにいる。
自分の部屋も片づけて要らないものは処分したいが、それさえも出来ずにいるのも事実だ。
他所の主婦は実に上手に時間を使うものだと感心してしまう。
せめても料理だけはきっちり作ろうと、数年前から素の類をやめた。
あれは邪道だと思う。
目下の課題はカレールーを使わずに簡単にカレーを作ることを模索している。
シチューやビーフシチューはルーは使わない。
テレビの料理研究家が麻婆豆腐は丸美屋やミツカンやクックドゥなどと言うのを聞いたことが無い。
そもそもそれで作ったことを自慢はしたくは無いのだ。
安物でも和食は出汁を取る。
昆布とかつお節は必需品だ。
これに粉末の顆粒のあご出汁は常備している。
もちろん忙しいときはほん出汁も常備している。
めんつゆをやめた。
出汁を取る。
汁を作る。
おでんの類は地元に練り物の専門店がないので、市販のおでん種を買う。
市販のおでん種が美味しくないのでしっかり出汁を取り、作る。
すき焼きは割り下を使う。
作るのだ。
市販の割り下は買ってはこない。
出来合いの物は嫌なのだ。
食べないわけは無いが、作るのだ。
添加物だらけのお惣菜は嫌なのだ。
インスタントは味気が無い。
出汁巻き卵の焦げていないのが好きだ。
焼き色の付かない卵焼きが好きだ。
世に言うインチキ料理は嫌なのだ。
冷凍食品をほぼ排除した。
唐揚げ、コロッケ、ハンバーグの類は排除した。
旦那の弁当に排除した。
素材は買ってくるが、チンするだけのおかずはやめた。
天ぷら、コロッケ、揚げ物の類もほぼ作る。
煮ものも作る。
和え物もサラダも作る。
出来て当たり前なのだ。
インチキ料理が並ぶ食卓は嫌なのだ。
「お夕飯出来たわよ!」でスーパーのコロッケとポテトサラダが並ぶ食卓は嫌なのだ。
インスタントの味噌汁を出すなら作らない方が良いのだ。
そんなもので育った子供はインスタントや出来合いのおかずは当たり前になっている。
お母さんの得意料理が丸美屋のマーボー春雨だったりするのだ。
情けない世の中だ。
おやつも手作りの類はないのだ。
我が家では子供の頃にホットケーキや炭酸饅頭などが出てきたことがあった。
スナック菓子が幅を利かせていない時代のことだった。
隣の家では炊飯器で作ったケーキが出てきた。
遊びに行くとおやつに出された。
私の家ではサンドイッチで余ったパンの耳を油で揚げて砂糖をまぶしたのがおやつだった。
世の中は便利になって美味しいものが増えたが、添加物も増えた。
買い物するときの表示を見て驚くこともある。
料理研究家になりたかったこともあった。
専門学校は母に反対されるので、平野レミさんよろしく、自由な発想で料理を作ってみたかった。
自宅に料理本が大量にある。
餃子の本に至っては何冊あるのかわからない。
いかめしを自分で作ったら美味しいので市販のいかめしを買わなくなった。
餃子は市販のも買う。
買うが、自分の餃子と比べるために買うのだ。
唯一自慢できるのが餃子だ。
ということで餃子の画像を



ついでにいかめしの画像も

この記事についてブログを書く
« 他人にものを要求しない! | トップ | 何度も聴いた! »
最新の画像もっと見る