ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

大量の物

2019年07月19日 | 日記
我が家は母が亡くなった時のことを思えば夫婦二人になるのに物がありすぎです。
そもそも物で溢れています。
この間から少しずつ片付けていますが、なかなか片付きません。
それでも古いものや要らないものは処分しました。
18年近く使ったオーブントースター
食器も出来るだけ処分しました。
真っ黒くなった衛生組合の抽選で当てた食器乾燥機
同じく真っ黒くなったタッパーウェア
使わないタッパーウェア等々
私のバックの使えそうなものはバザー品に寄付しました。
それでもまだまだ大量の荷物です。
断捨離必要ですね。
何しろ主人の本箱が!
書物が多いんです。
買ってくるDVDや過去に買ったkeepLD等々
押し入れだって1箇所は物で溢れています。
二人で3部屋、箪笥も4つです。
ローボードも一つあります。
本は出窓の下の収納にも、ローボードの引き出しにもあります。
私も大量のビデオテープを持っています。
見ないのだから捨てればいいものを!
ほぼ中身はテレビを録画
それも島倉千代子さんばかりです。
どうも昔からおもいっきりがないのです。
いさぎよくないのです。
捨てると後悔するようです。
昔のテレビデオもあるんですよ。
ビデオを見るために取ってあります。
私たち夫婦が死んだら誰が片付けてくれるんですかね。
5時間半は寝れました。
さあ、起きます。
誰も要らないよね。
私たちの荷物!
私は島倉千代子さんばかりです。
この記事についてブログを書く
« 人は宙を飛ぶ | トップ | 若いころは死にたいと思っていた »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事