ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

怖い思い。

2019年06月14日 | 日記
2019.6.14
昨夜から怖い思いをしている。
今朝も携帯に知らない着信が!
かけ直すも出ない。
番号は明らかに市内の番号だった。
その後自宅の固定電話でかけたら昨日行った地元の地域包括支援センターだった。
ホット胸をなでおろす。
住宅改修のバリアフリーの件だった。
24日の午後2時に頼んだ業者と地域包括支援センターの人が来ると言う。
いやあ、そんなこんなで事なきを得た。
今年入った高齢者大学の名簿まで見た。
同じ電話番号はなかった。
友達でも親戚でも旦那の実家でもなかった。
振り込め詐欺も疑った。
昨日の少し怖かった友達とのLINEの件も解決し、そんな矢先だったのだ。
そもそもスマホがマナーモードで出ないことの方が多い。
ましてや伝言メモの設定のやり方を知らない。
昨日は介護保険で母は医療費が安くなると思ったようで、そもそも後期高齢者で1割負担なのに、それ以上安くなると言うことは生活保護の家庭しかないのだ。
生活保護なら医療費は無料です。
通いたいと言うのならケアマネージャーを付けて終ならどこかのディサービスに通える。
通えるがそこでみんなと同じカリキュラムはやらないと思う。
母は集団で何かをが苦手です。
私は朝から洗濯機を2度回し、干した。
あれもこれもやることは山積みです。
適当にごまかして芝刈りと草むしりもしたいと思う。
思うが、適当にごまかすのは母い怒られるのだ。
とりあえず近所のドラックストアーに足りないものを買いに行こうと思う。