ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

自分勝手でわがままな母

2019年06月07日 | 日記
私の母は自分勝手です。
おまけにわがままです。
午前中に整形外科に行くのかと思えば、午後にすると!
おまけに心房細動の医者にも行きたいと。
無理です。
心房細動の医者は予約制!
予約もしていないので!
お昼に今朝の旦那の弁当のおかずに作った物の残りを食べさせたら、気持ちが悪いと!
おまけにしょっぱいと!
このところの味覚がおかしいのか、何を作ってもしょっぱいと!
自分時間で行動します。
人のことはどうでもいいようです。
どこのご老人もそうなのかな?
世界一わがままな生き物です。
私はこの母と母が亡くなるまで暮らすのです。
整形外科に来たら来たで、映っていないテレビを私にテレビの前に座って見てれば!と!
テレビ映っていませんから!
自分勝手でわがままです。
今日も自分が4枚も着ているので、私にたくさん着るように言います。
ご老人はどこでもそうなのかな?
人によって体感温度は違うのに!

家を片付けましょう!

2019年06月07日 | 日記
2019.6.7
家を片付けたい!
ごみ屋敷のような家を片付けたい。
綺麗にしたい。
荷物であふれた部屋!
何しろ本箱と本棚が大量です。
綺麗に片づけてたくさんあるマトリョーシカを飾りましょう!
マトリョーシカは陽に当たると変色するので、陽の当たらない場所に飾りましょう!
今は片づけようとすると、母が手出し口出しするので片づけられないでいる。
そして小さな仏壇を買いましょう!
小さな仏壇に父の写真を飾りましょう!
主人の母の写真も飾りましょう!
でも7、そんなことは母が死ぬまで出来ないかもね?
大量の本を母は処分してほしいと!
直接主人に言えばいいのに!
言えないようです。
私の荷物も整理しましょう!
夫婦には多すぎる荷物です。
片付けたい気持ちはあるのに、物音ひとつで母が飛んできます。

久しぶりに会ったのにクミコさんは私を覚えていた!

2019年06月07日 | 日記
2019.6.7
昨日久しぶりにクミコさんのライブに行った。
いやあ、本当に久しぶりだったのに、クミコさんは私のことを覚えていてくれた。
新曲がことのほか良かった。
そもそも歌と言うものはその人が歌うべきして本人のところに来るのだと思う。
歌は歌手によって魂を吹き込まれて世に出るのだ!
じっくり聞いていると歌の持つ意味を理解し、時に涙さえも出てくる。
この歌を作曲したケネスさんと言う人が来ていた。
長身のイケメンだった。
たった7日間の妻に残された日にちに神様にお願いをしてあれこれすると言うお話です。
私は後7日間と言われたらさて、何をしましょうか?
偶然クミコさんのライブやコンサートがあれば行きましょう!
日野美子さんのライブがあればそれも行きましょう!
木馬亭で浪曲があればそれも行きましょう!
大量にマドレーヌを焼き、大好きな師匠に無理やり送り付けましょう!
旦那の好きな映画を観に行き、美味しいものを食べましょう!
島倉千代子さんのお墓参りに行き、もうすぐそちらに行くことを告げましょう!
そして最後に旦那一言言いたい!
私と結婚してくれてありがとう!
今にも降りそうな空模様です。
ジメジメしてムシムシしています。
そうだ!最後に師匠にテーブル掛けだったね!
そのころお金はあるのかな?
宝くじサマージャンボ買うので1等が当たりますように!