ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

母のわがまま?

2019年06月04日 | 日記
お風呂に一緒に入って欲しいと母が言う。
私も裸になって入って欲しいと母が言う。
私は裸は嫌だと母に言う。
私は夜中に入ると母に言う。
かくいう母は今夜のお風呂を諦めた。
その後母に私が言ったのは「介護施設では介護する人は裸でお風呂に入らないから!」であった。
そうなのだ。
介護施設の職員はお風呂の介助にいちいち裸では入らないのだ。
日に何人もの人のお風呂介助をするのにいちいち裸では入らないのだ。ほぼみんなTシャツに短パンなのだ。
そう言えば主人が骨折したときに、母は私に旦那と風呂に入れと何度も言ってきた。
裸で入れと!
あまりにうるさいので、最終的に裸で旦那とお風呂に入ったが、いい気はしなかった。
私は今回は母に介護施設の職員は裸でお風呂介助はしないことを告げる。
明日、お風呂の介助をするが、裸では入らない旨を伝えた。母は理解しているかはわからないが、自宅のお風呂になぜ私も裸で母と入らなければならないのか?
介助はするが、最低限tシャツは着る!
濡れてもいい服装で!
昔からそうだった。
母はどちらかと言うと自分さえ良ければの人だった。
世間の常識は通用しない。
どうもお風呂介助は真っ裸でするものだと思っている。
そのくせ私が骨折したときには母は服を着ていたような?