ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

アルコール呑んだら泣き上戸ですから!

2018年12月16日 | 日記
2018.12,16
4時から7時まで駅前の居酒屋でドリンクが半額なので行く。
基本居酒屋で高いお金を払うつもりはないに等しい。
二人でお会計は3000円前後と決めている。
人生60年も生きてきて泣き上戸だと知る。
散歩がてらに行った駅前の居酒屋で私は角ハイと中生を呑み、旦那がカルピスを呑み、そこそこつまみも取って3000円を少し超えた。
私は呑んだ勢いで浪曲と浪曲師と師匠の話をし、泣きそうになる。
ええ具合に酔いも回り、お会計を済ませて店を出る。
本当は3杯目を呑もうと思うのだがいつも旦那に止められる。
旦那は下戸である。
調子に乗れば私もその足でカラオケに行き、師匠の唄など歌ったと思う。
何しろアルコール2杯で気分良く酔い、旦那と二人家まで帰る。
何しろ徒歩で10分の自宅です。
自宅で酔った勢いでTwitterでつぶやく。
おまけにFacebookでも適当なことを言う。
とにかく母に6時までに帰ると言って出て来たのでカラオケは無理ですね。
高校生の友達が成人したら一緒に呑みたいと思う。
その子に熱く師匠と浪曲の話をしようと思う。
そうです!その子に浪曲の話をして、師匠のことを刷り込もうと思う。
最もそれ以前に少しづつ刷り込んではいます。
浪曲本当にいいですね。
そういえば朝の朝カフェ地元で忘年会は無いんですかね?
あったら熱く浪曲と師匠の話はします!