千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「新・韓国現代史」  文京洙 岩波新書

2016年02月21日 | 

「新・韓国現代史」  文京洙(ムン ギョンス) 岩波新書

いちばん近い国。

街の場所が分らないので新書の地図を拡大コピーして、マーカー印つけながら読む。

死刑囚が大統領になっちゃうという展開に驚いた国。38度線で停戦中だから、国と言ってはいけないのか。

 ---------------- 目次 緑字は千恵子メモ ------------------

序章 東アジアの近代と朝鮮

1.近世東アジアの地域システム 6 朝鮮通信使の映画を見たのは30年前、交流に感心したが詳しい背景を知り、国の思惑って違うんだと 9 「国体」の発見は吉田松陰 そうか 

2.植民地下の朝鮮社会 17 踏みにじられた封建王都ソウル 名称を漢城府から京城府に変え、首都としての地位を格下げして京機道の一部とする 都市改造 王宮に朝鮮総督府 祭祀の場にホテルを建てる 21 民族ブルジョアジーの出現

第1章 解放、分断、戦争

1.日本の敗戦と分割占領 30 サイパン(7月) テニアン(8月)、グアム(8月) 負け続けフィリピンのレイテ島(10月) それなのに「もう一度戦果をあげてから」という裕仁 とんでもない戦犯だ 一撃講和論

2.米軍政下の支配と抵抗―一〇月抗争と四・三事件 42 朝鮮は信託統治だったんだ 50 十月抗争 54 済州島 62 連座制 84年に廃止されるが、「暴徒」の家族は公務就任や昇進などで、その後も事実上効力をもった

3.朝鮮戦争とその社会的帰結

4.四・一九革命

第2章 軍事政権の時代と光州事件

1.朴正煕の登場

2.日韓条約と維新体制下の韓国 104 久保田発言 「賠償を要求するなら日本は、韓人に与えた恩恵、すなわち治山、治水、電気、鉄道、港湾施設に対してまで、その返還を要求するだろう」 なんたる傲慢 116 金大中拉致事件73年だ 117 金芝河ら14人への死刑判決

3.変貌する韓国社会と地域感情

4.光州事件 139 抵抗の都市 光州 映画も観たなあ 134 工スニたちの「生存権闘争」 143 ハンナ・アーレントのいう「革命から生まれた唯一の新しい統治形態

第3章 民主化の時代

1.六月民主抗争

2.三党合同と五月闘争

3.九〇年代の韓国―「文民政府」から「国民の政府」へ

4.日韓新時代 208 「冬のソナタ」は2004年か

第4章 グローバル時代の韓国政治と社会

1.盧武鉉の挑戦 218 落薦・落選運動

2.過去への眼差し

3.保守回帰の時代―李明博政権から朴槿恵政権へ 264 国情院(元KCIA)からスラップ訴訟かけられた朴元淳がソウル市長に 市民社会の側から推進してきたガバナンスを、地方行政の長として行政の側から推進する

Comment   この記事についてブログを書く
« 「死刑囚と出会って 今、な... | TOP | はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言... »
最新の画像もっと見る

post a comment