千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

殺人者

2013年04月10日 | 詠む

殺人者...その括りなのか眞須美さん 違和感あるなあ佐木隆三

わたしが出会った殺人者たち」 佐木隆三 新潮社

彼の本は、かなり昔に何冊か読んだ。

刑事事件について知らなかったので、当時は砂に水が沁み込むように受け取っていた。

なにしろ「裁判傍聴業」を自称する著者。

最高裁判所の最高裁事務総局が発行する雑誌では、刑事局長と対談したんだって。

偉そうなんだね。本書は18章に亙る、回顧録。

(はっきり云えば新潮社の宣伝誌「」に載せた、各単行本の使い廻し小文集)

あれこれ学んだ今では、違和感を持ってしまう。

とくに林眞須美死刑囚。←下線リンクに弁護団資料などあり。

あと、細かいことだが115頁 故・庄司宏弁護士の記載あり。救援連絡センターの事務局長というのは誤り。代表弁護士をしていた。

Comment   この記事についてブログを書く
« 広島の | TOP | 「無罪」なり »
最新の画像もっと見る

post a comment