千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「大菩薩峠」ものがたり30年それで未完と...中里介山

2020年09月15日 | 詠む

「大菩薩峠」 中里介山 論創社

1913年の都新聞。の井川洗厓による挿絵も全て収録。

花柳界で読まれたという、これが大衆小説か。30年も続いたと。

主人公はニヒリストを気取っているようだが、たんに我儘な剣術つかい。

へんなひと、たくさん。途中で時代設定かえちゃうし、ですます体がでてくるしの好き放題なのさ。

知恵遅れの、ふとった兄ちゃん好き。

まだ第一巻しか読んでないけど。全部を読むかも。

Comment   この記事についてブログを書く
« 混血の姉と弟ばあちゃんと ... | TOP | なつかしく優しいかんじ「ジ... »
最新の画像もっと見る

post a comment