千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

韓国の名優だなあソン・ガンホ タクシー運ちゃん光州へいく

2018年04月28日 | 詠む

映画「タクシー運転⼿ 約束は海を越えて」

名作の「弁護人」に感動したあと、歴史映画「密偵」で悩める権力の手先?やってたので性格俳優なのかも印象もあったが、ソン・ガンホ名優だなあ。

さっき、出演映画を調べたら何作も見てる。ぎゃー、老人は慣れない片仮名は鬼門だ。

本作はコミカル風に始まるが、なんせ光州事件。途中から、じわじわくる。

とくに無名のひとたちの決意、というか決起が胸を打つ。

心が洗われる、初心を思いだす映画。

韓国で1300万人が観たというから、とうぜんに若い人にも感銘を与えたんだろう。

だからこそ、悪大統領を辞めさせたんだ。そしていま、まさに近い北との繋がりを模索してるんだ。

じぶんたちの道は、じぶんたちが決める。そうだ。

 

Comment   この記事についてブログを書く
« 5・3は「憲法集会」いって... | TOP | 歯みがきは1日4回きほんだ... »
最新の画像もっと見る

post a comment