千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

任期付き公務員なり作文と 午後に面接20分とな

2020年09月02日 | 詠む

試験て、なんだ。作文か。「人と接する上で大切にしていることについて述べなさい」60分。

7人が受験。うー、嫌らしい設問だな。模範解答の斜め下あたりを狙うしかないな。ボールペン使用。消したら駄目。二重線訂正のみ。

昼ご飯は、とっとこ歩いて埼玉県庁地下の食堂。前より不味くなった気がする。雑穀米の飯大盛りなのは、貧乏人ふれんどりー。でも全部が大盛なのは、無駄なんじゃないか。

さて午後、2人減る。そうねえ、今の若い子。漢字が書けないひと多いからねえ。かくいう私も画数の複雑なのは不安で易しい字に変えたりした。

残った5人が順次、面接と。担当官が3人。マスク+アクリル板で2メートル離れてる左側からの質問が、聞き取りにくい。採用面接だから、こんなもんだろうと適当に答えておいたが...パニック起こすひといるかも。これ原因で1人減っただろうか。嗚呼、無情コロナと。

合格しても6ケ月だから、あまり嬉しくもないんだが昨今こんなのしかない。ともあれ、明日発表と。

像。こんなひとが上司だったらいいなと夢想。××地じゃ無理か。

「RBG」そう最強の85才 最高裁の判事ムービー

Comment   この記事についてブログを書く
« SFで日露戦争その後なり ... | TOP | 「蘇える金狼」なりは五輪ま... »
最新の画像もっと見る

post a comment