千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

叫びたし、寒満月の割れるほど 福岡事件ブックレット也

2013年11月22日 | 詠む

冤罪・福岡事件 届かなかった死刑囚の無実の叫び」 内田博文 現代人文社ブックレット 

辞世の句の「叫びたし、寒満月の割れるほど」で有名な福岡事件

逆さ吊りにして、バケツの中に頭をつっこませ息ができなくする取り調べ。

むごすぎるまま、処刑された彼。

------------------ 目 次 ------------------------------

まえがき………内田博文

第1章 福岡事件とは………八尋光秀

第2章 福岡高裁の認定事実と供述調書から浮かぶ事件の真相………櫻庭総

第3章 教戒師・古川泰龍の雪冤運動と西武雄の処刑………宮本弘典

第4章 死刑執行後の再審請求と学生の会・当事者の会………大場史朗

第5章 冤罪・誤判の是正のために………内田博文 

Comment   この記事についてブログを書く
« 犯罪の連鎖たちきる支援とは... | TOP | 蛆虫を治療に使い直すんだ ... »
最新の画像もっと見る

post a comment