千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

貧困と

2013年09月23日 | 詠む

貧困と管理を抉る快作ね ブロムカンプの「エリジウム」なり

映画「エリジウム

(仕事に行くためにバスを待ってる列に、警官が身分検査をしにくる)

なにしろ「第9地区」の、ニール・ブロムカンプだからね。南アフリカ出身、カナダ在住の気鋭の監督。

2154年のロサンゼルス。天使に由来した名前の米国の大都市は、貧困の極地となっている。

工場で放射能を全身に浴びてしまった余命5日の青年は、蹶起を決める。マット・デイモン、いい作品にでてるよねえ。

エリミネイト、シューゼム。殺人指令を繰り出す冷酷無比のエリジウム長官は、ジョディ・フォスター。彼女じゃないと迫力でないか。

Comment   この記事についてブログを書く
« やっかいな | TOP | 「三匹の »
最新の画像もっと見る

post a comment