千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

木谷さん「無罪を見抜く」裁判官 オーラルヒストリー岩波書店

2014年01月04日 | 詠む

無罪」を見抜く  裁判官・木谷明の生き方」  木谷明 岩波書店

この国の無罪率は0.01%とか気の遠くなるような割合。

唯一無二、30件に及ぶ無罪判決を確定させた裁判官。

80年代の浦和地裁のときから注目して著書が出るたびに読んでいたけど、本書は抜群。

聞き書きが臨場感あふれる。夢中で頁を捲る。

淡々と喋っているけど、壮絶な闘いだ。よくぞ語ってくれた。ありがとう。

>裁判官には三つのタイプがいる。

>3割は迷信型。捜査官はウソをつかない、被告人はウソをつくと頭からそういう考えにこり固まっていて、そう思い込んでい る。

>6割強は、優柔不断・右顧左眄型。こんな判決をしたら物笑いになるのではないか。上級審の評判が悪くなるのではないか。警察・検察官からひどいことを 言われるのではないかと気にして、決断できずに検察官のいう通りにしてしまう。

>残る1割が、熟慮断行型。「疑わしきは罰せず」の原則に忠実に、そして自分の考えでやる。

あちこちの挿話からするに1割の熟慮断行型は、あちこちに飛ばされたりする。

そのなかでピカイチの奇跡、30件無罪&確定。

-------------- 備忘メモ ----------------------------

8 川端康成の「名人」 将棋小説。ゼロ歳児の明ちゃん

52 熊本典道君というのも凄い 試験管を言い負かすと落ちる伝説 このひと「美談の男 冤罪・袴田事件を裁いた元裁判官」は2010年に拙ブログで紹介したひと

57 勾留請求却下の日々 三割なんぼの打率の熊本君、長沼事件や平賀書簡問題の福島重雄さん すごっ

78 勾留理由開示の意味

91 でたっ 平賀書簡問題 黒木亮の「法服の王国」でブルーパージ予習しといたから、わくわくどきどき

113 別件基準説

127 最高裁調査官 「黒衣」に徹した五年間...との副題

161 四畳半襖の下張 野坂昭如が起訴された件ね

174 よど号ハイジャック事件 共謀共同正犯 何十年前か最初に聞いたときに早口言葉かと思った

178 永山事件 彼が死刑の処刑をされた、ずっと後に木谷さん精神鑑定書をじっくり読むことになるんだよね

178 光市事件 「永山事件よりも言い渡し基準をさらに緩めてしまった。これは、世界の潮流から見ても明らかに逆転現象で、良くない状況」、然り

186 メープルソープ 写真家の作品集 これ私も応援したなあ

204 「これでいいのか!最高裁」埼玉弁護士会の中二階案 これ行った。安田弁護士も発言した凄い企画。ちなみに鈴木宗男の写真も載った立派な報告集はPDFダウンロードできるよ。

208 パブリック・フォーラム ユルフン(緩いふんどし)になってしまった

224 最高裁で保釈

249 すごく燃えた事件 暴力団がらみ

284 公園生活者 そういう表し方もあるんだ

292 検事が控訴できないような無罪判決 だよね、だから無罪判決30件。控訴された1件も無罪確定

304 でたっ 山下幸夫付添人 調布事件と青年の更生 「大家」、おおやじゃなくて、たいかとなった山下ちゃん

315 恐るべし「裁判官第一カード」

323 マイナリ事件 弁護人なしの再審請求、だったんだ

334 検事の証拠隠し

336 入管の退去強制

341 検察官司法

357 冤罪の駆け込み寺 現在

-----------------------------------------

持病の腰痛を乗り越えた木谷明弁護士。ますますの活躍に拍手。

(拙ブログ中の下線部分は、関連リンクに飛びます。埼玉弁護士会のPDF報告集とか)


 

Comment   この記事についてブログを書く
« おひさまの光をあびて朝湯か... | TOP | 高麗の姐さん凛とす立て膝で... »
最新の画像もっと見る

post a comment