千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「蜘蛛の巣を払う女」よ...リスベット パンク魂みせてちょうだい

2019年01月13日 | 詠む

映画「蜘蛛の巣を払う女」

「ミレニアム」シリーズ。ドラゴン・タトゥーの女。第4作を映画化。

スウェーデン三部作の、パンク魂。ハリウッド版フィンチャーの、スタイリッシュな力強さ。その続編だ。

小説の方は原作者が亡くなったので、続作を他人が創ったバージョン。んー、後継者は、そこそこ作ってるけど、いまいちの小説。でも、リスベット愛!

映画版3人目のリスベットは前2人と較べて、生真面目で少し弱い。冒頭の暴力男(法の網を潜り抜ける某山口みたいな奴)をやっつける場面は圧巻。するすると進む展開。

だけどなんだか単なる、ハッカー姉さん冒険活劇。サイコパス野郎のナーバス攻撃に怯むな。パンクスだろうが!!!!。

脚本が、おかしい。

ま、最後は某国とNSAを出し抜いたから、良しとしようか。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« パギやんの新春ライブ&トー... | TOP | 「この道」は何時か来た道ち... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。