千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

とてもひどいよ 入管の入国拒否

2008年04月01日 | 行政書士
とてもひどいよ 入管の入国拒否


来日するほとんど全ての外国人の指紋採取と、顔写真撮影を義務付けるという新しい入国管理が昨年11月に導入された。強制的に指紋を採取し写真を撮るって、なによ。外国人差別でないの。

いや実は、これを機に自動化ゲートを設置、今後、日本人や特別永住者をも対象にする可能性がある。みんな管理してしまおう作戦そのいち、なのだ。

認証装置や自動化ゲートシステムって、世界で米国だけが稼動している。その請負会社は米議会でも税金逃れで問題にされた会社。真似した日本では、なんと落札価格がたったの10万円という。きな臭い(保坂展人議員ブログ2006年4月22日ほか)。

そして実際、最近の入国管理は厳重になっており、入国拒否が頻発している。

G8、別名は金持ちクラブの会合、洞爺湖サミットに向け、「G8サミットを問う連絡会」の国際調整会議に出席するためアジア女性委員会の代表が韓国から成田に到着した3月6日に入国拒否。8日に再来日して入国できたが、なぜこんな嫌がらせをするのか。

同様に小樽港でもドイツの農学博士が3月10日に入国拒否。入管の言い分は、「お金を持たずに入国しようとした」-反論:充分な旅費を持っていた、「帰りのチケットを持っていない」-反論:帰りのチケットを持たない旅行者は多い、「滞在予定の内容を充分に説明しなかった」-反論:理由にならない。日独両政府は滞在90日間以内の場合ビザを免除している。難癖つけてるとしか思えない。追い返された先のロシアで、ビザが切れているうえ、政治警察に逮捕され拷問の可能性もあり、人道上許されない。

イタリアの哲学者アントニオ・ネグリも刑事犯の前科を理由に入国拒否。それも外務省から特定公益増進法人に認定された国際文化会館の招聘で、ビザは必要ないとの事前説明を翻し、なんと出発前日に膨大な書類を要求され訪日を断念。彼は、既に22カ国を歴訪し、どの国もそんな扱いをしなかった。だいたいねー、東大の120周年記念事業とか、京大、東京芸大での企画とかって準公式の来日じゃないの。そんな文化人を、日本だけがこんな無礼な扱いをする。さらに問題なのは、一緒に来日予定のパリ第一大学准教授は、短期滞在の場合にビザを免除されるフランス人なのに入国拒否されている。

 **

法は人を縛るためのものではなく、国家、政府の横暴を防ぐために制定されるもの。現状は、その意味が逆転している。


◆◆用語
出入国管理 - 出入国管理及び難民認定法(入管法) - 特別永住者 -  
(US-VISIT) - アクセンチュア) - 保坂展人
G8(主要国首脳会議) - 第34回主要国首脳会議(洞爺湖サミット) - 特定公益増進法人 - 国際文化会館
アントニオ・ネグリ

◆◆関連ページ
◆新しい入国管理
'Hello, fingerprint please' (July 16, 2005, The Japan Times July 9 issue)
外国人の指紋は70年以上保有~入管法改正案 えっ,じゃぁ,日本人のも…(2006-03-19 00:08:33、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
入管法改正案は許容できるか?(2006.03.21、法と常識の狭間で考えよう)
入管法改正案は許容できるか?(2)(2006.03.27、法と常識の狭間で考えよう)
日本はもはや国家の呈をなしていない.出入国管理システムをバミューダ籍の幽霊会社に10万円で丸投げ!(2006年4月22日、エクソダス2005《脱米救国》国民運動)
共謀罪の成立を止めるために!参議院の入管法審議に注目を/弁護士 海渡雄一(2006-05-05 23:14:28、薔薇、または陽だまりの猫)
入管法改定案についての質疑(2006年5月9日、民主党参議院議員・松岡徹公式ウェブサイト)
入管法改正案に見る日本という国の“ひきこもり”(2006年5月16日、残 照)
改正入管法からみえるもの:国の情報、データベース管理が外資の意のままになる(2006年8月18日、エクソダス2005《脱米救国》国民運動)
出入国管理及び難民認定法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見(2007年10月11日、日弁連)
現行の出入国管理及び難民認定法(法務省)
現行の出入国管理及び難民認定法施行規則(法務省)
国益を損なう愚挙!! 外国人の指紋採取を開始(07年11月21日、白川勝彦・永田町徒然草)
外国人指紋採取:「拒否者には強制力行使も」…法務省通知(2007-11-27 01:45:20、未来を信じ、未来に生きる。)
◆自動化ゲートシステム
共謀罪メルマガ~日本版US-VISIT実施反対特集(2007年10月24日)
日本に入国する外国人の指紋採取、顔写真撮影義務付けに反対します(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
国民皆指紋登録制度と共謀罪審議(2006年03月22日、保坂展人のどこどこ日記)
指紋採取制度:現代の踏み絵(2006.03.23、人工樂園 (JUGEM Version))
US-VISITとJAPAN-VISITを結ぶ入管生体情報(2006年04月22日、保坂展人のどこどこ日記)

「わずか10万円(運営業務費用9万円・成果物作成費用1万円)でバミューダに本社を置くアクセンチュア株式会社が落札(平成17年9月12日)している事実が記されていた」
JAPAN-VISIT実証実験「10万円入札」を問う(2006年05月04日、保坂展人のどこどこ日記)
JAPAN-VISITとUS-VISIT統合へ~真相を解説するメールが届きました(2006-05-05、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
テロ対策の名のもと、プライバシーが売られようとしている~JAPAN- VISITの狙い(2007-10-04 05:23:30、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
外国人「顔写真・指紋採取」は日米共通システムだ(2007年11月19日、保坂展人のどこどこ日記)

米国追従の新入国制度「JAPAN VISIT」(2007年12月10日、【潮流 - 雲上快晴 】)
やはり出入国自動化ゲートは警戒されるのか?~登録者数(日本人)わずか3225人(2007-12-29 06:59:05、情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊))
郵便局会社の基幹系、アクセンチュアの落札が正式決定(ITpro 日経コンピュータ、2008年2月18日)
自動化ゲート申請書(pdfファイル、法務省)
自動化ゲート申請書 外人用(pdfファイル、法務省)
◆入国拒否
G8サミットを問う連絡会
アジア女性委員会
入国拒否に関する抗議声明(2008年3月7日、G8サミットを問う連絡会)
小樽港・ドイツ活動家の入国拒否について(03/16/2008、G8サミットを問う連絡会)
国際文化会館 プログラム活動 牛場記念フェローシップ第二回招聘フェロー「アントニオ・ネグリ 来日記念プログラム」
アントニオ・ネグリ来日プロジェクト
ネグリ来日中止(イベントは予定通り)(2008年03月22日、YouTube動画)
ネグリを歓待しなかった日本政府(池田信夫 blog、2008-03-25)
ネグリ講演会に行ってきた(Intersecting Voice Cafe、2008-03-27 22:43:47)
思想家ネグリ氏 来日中止の真相を追う(2008/04/01、日本インターネット新聞JanJan)
査証相互免除国(外務省: 日本国査証(ビザ)案内)
Comment   この記事についてブログを書く
« 実務公法学会>行政判例研究会 | TOP | 在留特別許可>気になる最近... »
最新の画像もっと見る

post a comment