千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

国でなく人民に仕えていると 内部告発「オフィシャル・シークレット」

2020年08月31日 | 詠む

映画「オフィシャル・シークレット」     原題: Official Secrets ←sついてる

2003年、イラク戦争開戦前夜に英米政府を揺るがせた告発事件だと。知らなかった。子ブッシュと忠犬ブレアが戦争を始めたときに、こんなことがあったんだ。

国家が暴走しているとき、狡猾米国の手先となる英国! を知ってしまった彼女。内部告発だ。

政府通信本部(GCHQ)=諜報機関で働いているので、公務秘密保護法違違反で逮捕。そして起訴される。外国人の夫は強制送還されそうになる。崖っぷちで送還を止めるが、最愛のひとは裁判を傍聴できない(事情は映画みてね)。

「私は政府に仕えているのではない。国民に仕えている」と無罪を訴える。裁判の顛末は如何に? 息つまる展開。

二昔まえの実話だが、いま創られたことに意義がある。フェイクニュース隆盛のなか、光る。

ギャヴィン・フッド監督は、2005年南アの旧黒人居住区ソウェトを舞台にした「ツォツィ」が印象的だった。同居人が「ツォツィ・ヒューマン」としてメールアドレスに愛用してたな。

Comment   この記事についてブログを書く
« 「暗」報 安倍の顛末よ ... | TOP | SFで日露戦争その後なり ... »
最新の画像もっと見る

post a comment