千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

バランタイン・ファイネストとは最上級 スコッチなりを買い置く...弥生

2014年03月16日 | 詠む

バランタイン・ファイネスト

中学生のとき、ファイン・ファイナー・ファイネストと習ったよね。

で、「最上級」なんだけど、1,390円。

でもそのうえに、12年、17年、21年、30年どんどん上級がある。

安売りしてたから千円ちょっとで4本、買い置いた。

もうすぐ税金が値上げだから。

ところで、このスコッチ。

80年代末。当時、日本最大の労働組合が無理矢理に分割される直前に...映画「日本鉄道員物語」の上映会をしたあと、前田勝弘プロデューサーと痛飲した想い出の酒だ。

 

Comment   この記事についてブログを書く
« うさぎの絵...2円の切手... | TOP | どうなるか上野千鶴子の講演... »
最新の画像もっと見る

post a comment