千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「潜入ルポ Amazon帝国」おそろしや横田増生、、、小学館と

2020年10月21日 | 詠む

「潜入ルポ Amazon帝国」 横田増生 小学館

よくぞ書いたり。

潜入。2回目ともなると分析が鋭い。そして幅広い分野に延びた密林を徹底批判する。

各章の題名も、なるほどなあと拍手。

失業者千恵子。今年じゅうに仕事がきまらないと帝国!川口で働かざるをえなくなる。ぎゃっ。

でも一日に20kmも動けるのか? 帝国基地のなか。本書の表紙に足跡ついてるけど、その何万歩??

倒れても救急車が来るまで1時間の巨大倉庫。彼らは別名で呼ぶ。解雇も別名で呼ぶ。

ーーーー 目次 ----

第1章  15年ぶり2度目の巨大倉庫潜入

第2章  アマゾンではたらく社員の告発

第3章  宅配ドライバーは二度ベルを鳴らす

第4章  ヨーロッパを徘徊するアマゾンという妖怪

第5章  ジェフ・ベゾス あまりにも果てなき野望

第6章  わが憎しみのマーケットプレイス

第7章  フェイクレビューは止まらない

第8章  AWSはAIアナウンサーの夢を見るか

第9章  ベゾスの完全租税回避マニュアル

第10章  “デス・バイ・アマゾン"の第一犠牲者

Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チリ映画「エマ、愛の罠」わ... | TOP | 中国の「薬の神じゃない!」... »
最新の画像もっと見る

post a comment