千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

かつぜつは

2013年10月07日 | 詠む

かつぜつは筋肉なのね1週間 朗読けいこ実感すなり

10代から20代への埼玉大学4年間は演劇研究会。

30代のときは、参議院東京地方区の政見放送。←リンクででるのは劣化してる。もっと良いのもあったのさ。

40代のときに、ちょこっと映像「切り売りされるタイ プーケット島の観光開発」に声の出演。

50代になって朗読をしようとしたら、滑舌が悪くなっているのに気づいて愕然とする。

使っていないと口の周りの筋肉って、衰えるんだ。

「ち」が駄目。誓うがはっきりしない、

「ひ」が駄目。百と三つの条文が、ぼける。

「です」の末尾も気を抜くと、ぼんやり。

そしてもうひとつ、じわりと減退を感じたのが暗記する力。

わたしの数少ない取り柄は...記憶力だったのに、シナプス回路の形成が減少傾向にあるぅぅ。

これは老人力=忘却力が日々、増殖ちゅうということだろうか。

嗚呼、いかにせんとや、ほうやれほ。

Comment   この記事についてブログを書く
« 「恩寵の | TOP | ウエザーマン »
最新の画像もっと見る

post a comment