千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

徴兵は命かけても阻むべし 母・祖母・おみな牢に満つるとも

2014年03月11日 | 詠む

お歌は、70年代に朝日歌壇に載ったものの、転載。

案内は福島みずほのどきどき日記より、転載。

みんな、きてねっ。

集団的自衛権の行使を許さない! 官邸前市民行動

【日時】2014年3月12日(水)20時~21時

【場所】首相官邸前

 安倍政権により、私たちの憲法が破壊されようとしています。 安倍政権は、集団的自衛権の行使を、解釈改憲により容認しようとしています。

 しかし、平和主義・戦争放棄は、日本国憲法における根本的な原理であり、憲法9条などの明文で定められたものです。他方、集団的自衛権は、自国が侵害されていない状況においても武力行使を認めるものであり、平和主義・戦争放棄をどう解釈しても、出てくるものではありません。そして、これまでの政府も、集団的自衛権の行使は憲法違反であるとの見解を一貫して採ってきました。

 このように、集団的自衛権を解釈改憲で容認することは、完全に誤っています。それにもかかわらず、安倍政権は、特定秘密保護法のときと全く同じように暴走しようとしています。数の力があれば、間違ったことでも市民の生命にかかわることでも何でもできる、と言わんばかりです。

 このたび、市民が結集して、集団的自衛権の行使に反対することを市民有志で企画しました。集団的自衛権の行使に反対という一点にご賛同の方々の可能な限り多くのご参加をお願いいたします。

 各界からのリレートークも予定しています。熱く語り、また盛り上がる場としましょう!そして、さらに反対を広げていきましょう。

【ご連絡・お問い合わせ】 藤原家康法律事務所 電話:03-6261-3881

【協力】火炎瓶テツとその仲間たち

---------------------------------------------------------------- 以上、転載。

藤原家康弁護士というのは、イケメンで有名なかたです。

Comment   この記事についてブログを書く
« 「福島の嘘」ドキュメントZDF... | TOP | マコノヒー21キロ減量の ... »
最新の画像もっと見る

post a comment