千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

混沌とした想いかな...ハンネ警部 アンネ・ホルトの「凍える街」と

2015年06月30日 | 詠む

「凍える街」 アンネ・ホルト 創元推理文庫

ノルウェー。法律家であり法務大臣在職中にレズビアンであることを公表したアンネ・ホルト「ハンネ捜査官シリーズ」の7作目。

四重殺人事件もさることながら、レズビアンでもある警部の廻りに関心があったので読んだ。

------------- 備忘メモ ----------------------------

74 颯爽として90年代に登場したハンネは、明らかにふけこんでいる。同僚も。

210 同性の恋人と、もと売春婦の家政婦と三人暮らし。子どもは持てないわと。

310 警察の取り調べに弁護士が立ち会う

318 取り調べの休憩の終わるたびに、口紅の色を変える被疑者。日本では、ありえない。鏡を見られないのは同じだが。

348 息子が「男の子が好きだというだけで、精神科に連れて行こうとする」親が、ハンネの兄か。

Comment   この記事についてブログを書く
« ボディガード斯くあらまほし... | TOP | わがほうも戦争法案はんたい... »
最新の画像もっと見る

post a comment