千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「銀幕のなかの死刑」を語るべし 安田弁護士インパクト本と

2016年02月12日 | 詠む

「銀幕のなかの死刑」 京都にんじんの会 インパクト出版会

さいきん東海テレビの熱烈ファンになった。

映画「ヤクザと憲法」「ふたりの死刑囚」、どちらもすばらしい。

2012年の「死刑弁護人」の主演男優!?(自称ペンギン)と監督の対談本を見つけた。おもしろいよ。

------------------- 目次 緑字は千恵子メモ --------------------------------------

まえがき 4

「死刑弁護人」 7
  「死刑弁護人」のできるまで 安田好弘 斉藤潤一  8 法務省の課長以上はほぼ全員検事 15 麻原死刑囚 18 拘置所はうどんもラーメンも焼きそばも、全部同じ麺 寝ずに菓子を食べても文句を言われないのは、暴動対策?! 23

「サルバドールの朝」 37
  独裁時代のスペインと現代日本 政治犯の処刑から見えて来るもの 鵜飼哲  38 パリへも日帰り安田弁護士
  サルバドールの朝を見たあとで、いま一番伝えたい死刑確定者A君のこと 石塚伸一 59 光市事件

「私たちの幸せな時間」
  韓国・死刑制をとりまく諸問題  ベヨンミ  72 大統領が死刑囚に 死刑囚が大統領に
  異文化から〈死刑〉を考える 岡真理  83 面会や宿泊も可の韓国 交通事故の加害者への罰は被害者が車で轢き殺す、イエメンの死刑に、びっくり

「少年死刑囚」
  「少年死刑囚」を見て 高山佳奈子  100 死刑対象事件は必ず裁判員裁判 人の命を左右するのが課せられている任務
  「少年死刑囚」の虚実 池田浩士  110 さすが池田さん 原作&解説を読みたくなった

あとがき 130 中村一成 現在も130余人が国家によって恙なく殺される。ただそれだけのために生かされている。
死刑を考えるための映画リスト (作成・にんじんの会) 毎年の死刑映画週間期待しているよ

Comment   この記事についてブログを書く
« 死刑映画週間 『殺されていく... | TOP | 「ごめん」で済むなら警察は... »
最新の画像もっと見る

post a comment