千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

春嵐

2013年03月10日 | 詠む

春嵐すなけぶりとぶ駅前は 道も歩けずビルに避難と

黄砂ではなく煙霧だという。視界が曇るほどの、ほこり。

やむなく上島珈琲でSSサイズのコーヒー、しばし図書館で様子を見る。

まだまだ塵は、治まらず。隣駅の千円床屋に行き戻り、諦めて家路を急ぐ。

強風のうえに小雨まで降ってきた。

こんなの初めてだよ。自然て怖いな。

いや、自然を畏れぬ人間こそ怖いか。「3・11」あれから2年が経つ。

Comment   この記事についてブログを書く
« 定年と | TOP | 連日の »
最新の画像もっと見る

post a comment