千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

夭折せし謡子に捧ぐ 3首

2008年12月19日 | 詠む
君逝ってもう二昔 記念日に酒を交わそう多田謡子の忌

赤ちゃん本」ふとした縁で読みし後 深くあなたと触れたかったわ
           
           いん
満員の電車の中で韻踏んで 謡子を詠むよ黙祷しつつ

多田謡子反権力人権賞 12・20

見晴らし荘のころ(久下格『謡子追想 人は愛と闘いに生きられるか』教育史料出版会、1997年6月30日)

 

Comment   この記事についてブログを書く
« 運動後 | TOP | いつからか »
最新の画像もっと見る

post a comment