千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「カウンターと暴力の病理」うええええ すさまじすぎる鹿砦社本

2018年02月12日 | 詠む

「カウンターと暴力の病理 反差別、人権、そして大学院生リンチ事件」鹿砦社

反差別の運動内で発生した、暴力事件に関する書籍の4冊め。

今回の事件に対して前田朗教授が言及していたので、気になりながら読了した。2017年8月号の「救援」紙が全文転載されているのだが、字が小さくて難儀した。

「暴力は許されない」、しかり。

また批判されている面々が「いずれも敬愛する運動仲間」というのも、同じ気持ち。たいへんに悩ましい。

反差別運動のヒロインCを守ろうとして、こうなっちゃったのかなあ。いや、現在進行形だ。

ブログに紹介する都合上、さっとネットを見ると「左翼の暴力性」とか「朝鮮人が日本人を襲った」とか論っているのをみると、暗澹たる気持ちになる。ネット右翼、楽しんでるのかな。

------------- 目次 ------------------

私はなぜ「反差別」を謳う「カウンター」による「大学院生リンチ事件」の真相
究明に関わり、被害者M君を支援するのか

しばき隊リンチ事件の告発者! M君裁判の傍聴人にしてその仕掛け人!!
在特会&しばき隊ウォッチャーの手記

カウンター運動内で発生した「M君リンチ事件」の経過
続々と明らかになる衝撃の証拠! リンチの事実は歴然!

「M君リンチ事件」を引き起こした社会背景
精神科医・野田正彰さんに聞く

前田朗論文が提起した根源的な問題
「のりこえねっと」共同代表からの真っ当な指摘

リンチ事件に日和見主義的態度をとる鈴木邦男氏と義絶

われわれを裏切った〝浪花の歌うユダ〟趙博に気をつけろ!

「M君リンチ事件」加害者・李信恵被告による「鹿砦社はクソ」発言を糾すが、
誠意ある回答なく、やむなく提訴いたしました!

「M君リンチ事件」裁判の経過報告
10
鹿砦社元社員の蠢動と犯罪性
11
大阪司法記者クラブ(と加盟社)、およびマスコミ人に問う!
報道人である前に人間であれ!
M君と鹿砦社の記者会見が五度も<排除>された!

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« ジョン・ウーの「マンハント... | TOP | ボブという名の猫 幸せのハ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
無し。 (匿名希望)
2018-02-14 09:34:31
ネトウヨというのは差別的表現ですので、控えた方がよいですよ。
有り。(千恵子) (千恵子)
2018-02-14 20:40:04
助言、ありがとうございます。

ネトウヨが差別的な表現だとは思いませんが、本論と関係ないことで揉めるのは困るので「ネット右翼」に変えておきますね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。