千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

感歎す「メロスのようには走らない。」 よくぞ書いたり北原みのり

2014年03月18日 | 詠む

メロスのようには走らない。~女の友情論」 北原みのり KKベストセラーズ

このまえ中学生の走ってないぞ分析で話題になった、有名な「走れメロス」。

その女バージョンが、秀逸。

ほかにも、「そうなのよねえ」話がいっぱい。

お誕生日プレゼントで十数年の友情が破壊されるのは、想像しにくい。元は違う原因なのかな。

リブの活動家だった田原節子に関しては、田原総一郎の妻だということで評価点が低かったが「年上の女性たちの闘い方」で少し見直した。

この本も題名に○が付いてる。一昨年の百日裁判員裁判傍聴記の「毒婦。」も、そうだったね。

------------ 目 次 ----------------------

【第一章 女友だちと恋愛】

結婚-----------------結婚していく女友だちへ 

美醜-----------------直視するには残酷な現実 

三角関係-------------友情は男によって引き裂かれるか?

男-------------------男友だちとセックス神話

恋愛-----------------その恋愛どうなの? と言いたくなる時

孤独-----------------女友だちが結婚する理由

【第二章 女友だちと社会】

仕事I----------------女友だちとの仕事

仕事II---------------女友だちが上司や部下になった時

経済-----------------友情はお金によって引き裂かれるか?

選択-----------------私が生きなかったもう一つの人生

女社会--------------「女どうし」は陰湿か?

【第三章 メロスのようには走らない。】

【第四章 女友だちと人生】

老後-----------------おひとりさま、の女友だち

加齢-----------------美魔女が教えてくれた加齢への道

子ども---------------子どもを持つ女、持たない女の間

別れ-----------------女友だちとケンカしますか?

闘い-----------------年上の女性たちの闘い方

あとがきに代えて---女友だちと毒婦たち

Comment   この記事についてブログを書く
« どうなるか上野千鶴子の講演... | TOP | 宿痾かあ「対米従属」ていだ... »
最新の画像もっと見る

post a comment