千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

子育て、無限大なり。加納土 「沈没家族」筑摩書房と

2020年10月19日 | リンク 出典について

「子育て、無限大なり。沈没家族」 加納土 筑摩書房

1995年、シングルマザー加納穂子(23歳)と皆んなの映画、とても良かった。

共同保育の実践が革命的!なんたけど、週末に逢った父との関係も考えさせられる。

46 みんば 加納実紀代ねーさま じゃなかったばばさま ふふ 

49 広島のとこで泣いちゃう、みんば 愛しい

78 トイレで出産したあと、胎盤を生姜と醤油で食っちゃうっ皆んな うー

79 そのトイレ汚くて、家に鼠でるって わし駄目じゃ

142 新宿ベルクでてくる 山くん(父)は、モヒカン頭から更に進化して?百田尚樹の様相らしい

---------- 目次 ---------------

はじめに 一五年ぶりの答えあわせ

第1章 沈没家族(土=8カ月〜2歳半)

第2章 加納家のこと(土=誕生前)

第3章 土の発生(土=0カ月〜8カ月)

第4章 戦友、めぐ(土=2歳半〜8歳)

第5章 八丈島(土=8歳〜18歳)

第6章 父・山くん(土=腹の出た20代)

第7章 保育人たち(土=子どもから大人へ)

第8章 劇場公開(土=監督になる)

第9章 人間解放(土=これから)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加