千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「みをつくし料理帖」なる映画みる 雲外蒼天シスターフッド

2020年10月18日 | 詠む

映画「みをつくし料理帖」

おもしろ学校の名取弘文が、図書新聞にて褒めていたので見る見る。

(数年前に彼みたけど、すごく爺さまになっていたので、、、茫然&感無量で声かけられなかったの)

映画館でマスクの予備が要るくらい感涙なんだと。わしは、ちびっとした泣かなんだけど。

角川春樹もの、男たちの大和/YAMATOなぁんてのより断然いいじゃんか。やればできるぞ春じー。

こーん、こん。狐の使いかたが上手。

雲外蒼天は映画を見ての、お楽しみ。シスターフッド万歳。

全10巻で300万部の高田郁ねえさまの原作も読みたくなった、こんこん。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加