千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

オレオレは「俺俺」オレと増えていく星野智幸,,,十年前か

2020年10月13日 | 詠む

「俺俺」    星野智幸   新潮文庫

極北を描く桐野夏生と対談してたので、表敬訪問。読む詠む。

最初の掴み。俺からオレオレへの移行が鮮やか。

さりげなく始まり、なにやら怪しき展開。ぞぞぞ興奮きわまれり...なのだが途中で失速するので残念きわまる。

メタ小説?なのか?? 観念は鬼門じゃ。ドストイエフスキーの大審問官とかさ。健康に悪い。

巻末で中島が下らんことだーらだーら書いてるが、(引用リンクつけたよん下線)解説者が宣伝するって関係者じゃん。ずる。朝日も安直だねという趣旨で貼付したのであった。

表紙絵は本書と些か趣旨が違うのだけど、応援したい気持ちになったので紹介の巻なり。

 

中島岳志
中島岳志
Comment
この記事をはてなブックマークに追加