千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「ビューティフル・ピープル」たちはボスニアの 90年代英国映画

2018年07月12日 | 詠む

恒例の新宿ラバンデリアの映画企画

主催者のスレイマン、ボスニア出身なんだよ。今は英語とフランス語の先生してるけど ----------- 以下 転載

映画「ビューティフル・ピープル」  beautiful people

>99年のカンヌ映画祭“ある視点”部門でグランプリを受賞したジャスミン・ディズダーの監督デビュー作。気がつけばボスニア紛争の最前線にいた無気力な若者が人間愛に目覚める様を描く――“気がつけばボスニア”、ロンドンへ来ても内戦を続けるセルビア人とクロアチア人の騒動を描く――“ロンドン代理戦争”、ボスニア難民の青年とイギリス上流家庭の女性との恋愛を描く――“LIFE ノイミハ?”など、ボスニアからイギリスに逃れてきた人々をめぐる5つのエピソードを描いた作品。

http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA00008LQI1


7/22(日) 15:00 open 15:30 start

ワンドリンク/One Drink Order
新宿カフェ・ラバンデリア
http://cafelavanderia.blogspot.jp/search/label/MAP

イベントは入場無料ですが、 必ずワンドリンクオーダーしてください。
寄付は大歓迎です。

Comment