八ヶ岳URARA(うらら)日和

人生もそろそろ後半戦、残りの人生はゆったり暮したくて八ヶ岳に移住しました。
毎日「うらら♪」と暮したいな。


40歳からのレーシック

2007-03-10 10:29:18 | きれいになる為
今年の初めに「レーシック」をしました。
0.1だった視力が今は1.5!遠くまで見えすぎて困るくらい。
今日で2ヶ月、視力が悪くてコンタクトをしていた事さえすっかり忘れてます。

もともと、レーシックをしようと思ったきっかけは私と歳が近い(もちろん年下ですが)二人の友達が続けてレーシックをして、視力を回復したのを目の当りにしたから。
そんな事がなければ、レーシックなんて考えもしなかっただろうね。
4,5年前に会社の後輩がレーシックした時は両眼で60万円と聞いていたから、金額的にも考えてもなかった。
ところが、今は20万円あればできちゃうんですよね。
で、コンタクト生活に嫌気がさしていた私は年始めに思い切ってレーシックをしたのです。

問題は、45歳にしてイキナリ視力が回復したので、一般的に45歳からでるという「老眼」になってしまった事。
遠くは限りなくみえるけれど、近くはボケてしまって小さい字が見えない!
手術の前の検診で「老眼」が出ることは聞いていたし、いつかは誰でも老眼になるんだと納得していたけれど、いざ現実になるとショック!だった。

最初はパソコンの字もみえずらくて困ったけれど、現在は細かい文字意外は老眼鏡なくても見えます。
きっと慣れてきたんだと思うけれどね。

結論としては、レーシックは40歳すぎてもできるけれど、老眼になることを覚悟の上で受けるべきです。
最初から目標を1.2くらいに落としておけば、老眼を感じる年代をずらすことはできるけれどいずれは老眼になってしまうのは同じ事。

なので、レーシックを考えているなら、早めにやったほうがいいですよ!

周りの20代、30代の人に薦めているんだけど、お金がないとか、元に戻るかもしれないとか、様々理由つけて誰もまだ手術していないけれど、コンタクト、メガネから開放されるのがどんなに楽ちんな事か!!!

やっぱり、大人の女の方が決断力あるんだよね!
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 初!ガーデニング | トップ | うつぼのたたき!食べたこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きれいになる為」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事